速報
» 2007年12月21日 22時24分 公開

ナビタイムジャパン、BenQの新端末にナビ技術を提供

[ITmedia]

 ナビタイムジャパンは12月21日、台湾最大手の通信キャリアとして知られる中華電気通信が提供している携帯ナビサービス“行動導遊”の新端末「M7」(BenQ製)に、ナビゲーション技術を提供したことを発表した。

 行動導遊は、ナビタイムジャパンが携帯電話向けトータルナビエンジン搭載アプリケーションを提供し、ナビタイムジャパンの現地パートナー、GPSStar Taiwanがサービスを運営するGPSナビゲーションサービスで、2007年7月に提供が開始された。

 行動導遊ではキーワードや住所などによる地図検索、目的地と出発地を設定することで、電車や車、徒歩を組み合わせたルートを検索できる歩行者用ナビ、エンタテインメント情報検索などのサービスを提供している。同社は今後も新端末への技術提供を含め、現地パートナーとともに台湾でのナビゲーションサービスに注力するという。

関連キーワード

台湾 | GPS | 地図


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう