レビュー
» 2008年11月06日 23時04分 公開

写真で解説する「SH-01A」(4/4 ページ)

[田中聡,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

ベールビューは好みの画像も設定可能に

 シャープ端末らしい、細かい使い勝手も向上している。ディスプレイの回転で機能を呼び出せるショートカットは、SH906iTVではワンセグのみ設定できたが、SH-01Aではカメラの設定も可能になった。また、上下左右方向からのぞき見を防ぐ「新ベールビュー」は、プリセットされているパターンに加え、撮影した写真など好みの画像も設定できるようになった(ただし著作権保護された画像は設定できない)。

 スケジューラは「iコンシェル」専用のものを用意するが、従来のシャープ端末で搭載していたスケジューラも「クラシックスケジュール」として利用できる。説明員によると、iコンシェルのスケジューラとクラシックスケジュールに登録した予定は、両方のスケジューラで同期されるという。また、予定の登録件数は、SH906iとSH906iTVの300件から2500件へと大幅に増加した。

photophotophotophoto ディスプレイの回転で起動するショートカットは「カメラ」「ワンセグ」「待受」のいすれかに設定できる(写真=左端、左中)。待受画面に付せんのようにメモを表示できる「待受メモ」も用意(写真=右中、右端)
photophotophotophoto ベールビューには好みの画像も設定できるようになった。写真右端のパターンは、プリセットされている「ネコ」
photo ダイヤルキーの右下にある[ECO]キーを長押しすると、ベールビューがオンになる

Get Macromedia FLASH PLAYER SH-01Aのベールビューのアニメーション表示

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

photophotophoto 待受画面の時刻を選択すると、iコンシェル用のスケジューラが起動する(写真=左、中)。従来のスケジューラとして利用できる「クラシックスケジュール」も用意(写真=右)。
photophotophoto サイクロイドスタイルで充電したときに表示される卓上時計
photophotophotophoto
photophotophotophoto 全画面表示できる多彩な待受画面をプリセット
photophotophotophoto 横画面用の待受画面も用意する
photophoto 横画面で楽しめるゲームアプリ「LOST PLANET for SH」と「BT対戦トランプコレクション」をプリインストールする
photophoto VIVID UIを使い、データBOX内の画像や動画のサムネイルを3D表示できるようになった。この表示はオフにもできる

Get Macromedia FLASH PLAYER データBOX内のサムネイル上でカーソルを合わせると、画像が拡大表示する

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう