スキップ、電子出版サイト「えほんや」を開設――名作童話の読み聞かせ絵本を販売

» 2012年04月25日 10時15分 公開
[エースラッシュ,ITmedia]

 スキップは4月23日、電子出版サイト「えほんや」を開設した。iPad専用アプリ「えほんや」にて、名作童話や日本の昔話を読み聞かせ絵本として販売する。絵本は1作品250円。

PhotoPhotoPhoto 電子出版サイト「えほんや」の画面イメージ
Photo iPad専用アプリ「えほんや」の画面イメージ

 えほんやのサイトでは、リリース予定や世界・日本のおすすめ絵本をはじめ、33名の絵本作家・クリエイターを一覧で掲載。絵本の試し読みも可能で、人気作品の紹介も行っている。

 絵本の購入はアプリ内で行い、第1期は「はだかの 王様」など全15作品をリリース。第2期は5月末、第3期は7月20日までに実施予定で、全50作品を販売する予定。

 また、サイトの開設を記念して4月28日から5月6日までのゴールデンウィーク期間に、15作品を無料でダウンロードできるキャンペーンを実施。なお、夏には英語版も登場するという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月26日 更新
  1. iPhoneのSuicaが改札で反応しない原因は? 対処法も解説 (2024年06月25日)
  2. 中国スマホが“とある場所”で「消しゴムマジック」を使えないワケ 実際に検証してみた (2024年06月25日)
  3. 小型スマートフォンを使っていますか? 今後使いたいですか? (2024年06月25日)
  4. マイナンバーカードで本人確認できる「デジタル認証アプリ」が登場 使い始めるには? (2024年06月24日)
  5. 「OPPO Reno11 A」はどこがお得? Y!mobile、楽天モバイル、IIJmio、mineo、メーカー直販を比較 (2024年06月24日)
  6. ハイエンドスマホを毎年格安で機種変更 ソフトバンクの「新トクするサポート(プレミアム)」をオススメできる人、できない人 (2024年06月24日)
  7. スマホ用カメラグリップ「SNAP CAM」発売 シャッターボタン付きでモバイルバッテリーにもなる (2024年06月24日)
  8. auが新料金プラン「スマホスタートプランベーシック 5G/4G」を7月1日から提供 22歳以下なら1年間は月額2178円(Amazon Prime Studentの1年間利用権付き) (2024年06月25日)
  9. マイナンバーカードを使った本人確認を手軽に デジタル庁が「デジタル認証アプリ」を公開 無料で利用可能 (2024年06月21日)
  10. “プロ仕様”の撮影ができるカメラアプリ「Blackmagic Camera」のAndroid版が登場 Google Playで無償配布 (2024年06月24日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー