ニュース
» 2016年05月16日 18時00分 公開

高音質通話にタップレス発信、スマート領域も充実――ドコモ16年夏モデルは「サービス」で差別化(3/4 ページ)

[房野麻子,ITmedia]

新サービス「dリビング」と「iコンシェル」の進化

 新サービスとして紹介されたのは「家のあんしんパートナー」がリニューアルした「dリビング」と、家族もサポートするサービスへの進化した「iコンシェル」の2つ。ライフサポートビジネス推進部長 村上享司氏が登壇してサービス内容を説明した。

ドコモ夏モデルまとめ 新サービスについてはライフサポートビジネス推進部長の村上享司氏が説明

 「dリビングが目指すのは、快適な暮らしを届ける暮らしのサポートプラットフォーム」と村上氏は語り、暮らしをサポートする多種多様なサービスをラインアップすると述べた。その中で紹介されたのは、日常で遭遇するトラブルにプロが対応するサポートサービス。ダスキンのハウスクリーニングやJBRのレスキューサービスに加え、新たにベアーズのシッターや家事代行サービスが追加された。

ドコモ夏モデルまとめ dリビングは多彩なサービスをまとめた暮らしのサポートプラットフォーム
ドコモ夏モデルまとめ プロが行う高品質なサービスを利用できる

 また、ホームモニタリング機能は、部屋や家族の見守り機能をはじめ、家のさまざまな情報を「見える化」するもの。今回は中部電力の利用者向けに、電力の利用状況をスマホで見られるようにする。パートナーの電力会社は順次追加される予定だ。

 dリビングは月額450円で、多彩な48種類のメニューを優待価格で利用できる。このほか、ビジタープランとして16種類のメニューを加入手続きなしで利用できるプランも用意した。

ドコモ夏モデルまとめ 見守り機能や電力利用状況を知らせるホームモニタリング機能も提供
ドコモ夏モデルまとめ 月額450円の利用料は「家のあんしんパートナー」のときから据え置き。新たにビジタープランを用意した

 iコンシェルは家族向けサービスを拡充した。特徴は「ながら利用」で、「朝の支度や料理の最中に、何かをしながら利用できる」(村上氏)。

 ながら利用を可能にする機能の1つが「会話モード」。端末に「会話モード」と話しかけることで、端末が音声操作できる状態になり、手がふさがっていてもいろんな操作ができるようになる。また、タブレット向けに新しいアプリ「iコンシェル ホーム」が開発された。常にタブレット上に情報を表示し、「出掛ける準備をしながら簡単に天気予報を確認できる」(村上氏)。

ドコモ夏モデルまとめ 「会話モード」と言ってからリクエストし、画面にタッチせずに音声でコントロールできる。タブレット向けに「iコンシェル ホーム」アプリを用意

 このほか、新しいiコンシェルで体験できるサービスとして、家族内でスケジュールやメモを共有できる「グループ共有」、外出中に家の中の様子を確認できる「るすばんモード」、自宅近くのスーパーのチラシ配信や地域行政情報の配信、急なトラブルの際にすぐdリビングのサービスを呼び出せるdリビング連携機能が紹介された。

グループ会社の新サービスも紹介

 発表会では、グループ会社のサービスも取り上げられた。

 まず、オークローンマーケティングが提供している「Shop Japan」から、本格派のおいしさを楽しみながら健康管理も同時にできる冷凍食品「Hill's Epicure(ヒルズ・エピキュール)」が紹介された。同社の代表取締役社長であるハリー・A・ヒル氏と、商品開発に携わった元麻布にあるレストラン「EPICURE(エピキュール)」のオーナーシェフ 藤春幸治氏が登壇し、製品のこだわりなどを語った。

ドコモ夏モデルまとめ Shop Japanの代表で、オークローンマーケティング代表取締役社長であるハリー・A・ヒル氏。「健康的な食事はしたいけれど、おいしくない、満腹感がない、楽しくない、辛い、暗い。ストレスで継続できないという声が多い。この悩みを解決するために、ヒルズ・エピキュールを開発した」
ドコモ夏モデルまとめ 「当然のことながら、おいしさにこだわっている。1食平均たったの150キロカロリーで、低糖質、低脂質。塩分量も考えられており、おいしさの詰まったスープを飲み干してもらえる。さらにトランス脂肪酸がゼロ。油、保存料、化学調味料なども不使用」
ドコモ夏モデルまとめ 7食セットで税込み1万238円のところ、5月31日まで1000食分が半額の税込み5119円で購入できるキャンペーンを展開。dショッピングで購入できる。

 また、らでぃっしゅぼーやからは、快適な食生活をサポートする「健康弁当」が登場。肥満遺伝子タイプ別のメニューで構成されており、自分の肥満遺伝子タイプを調べられる遺伝子検査キットも購入できる。

ドコモ夏モデルまとめ らでぃっしゅぼーやが提供する「健康弁当」

 ちなみに加藤社長は脂質で太りやすい「クマ」タイプだそうで、「ふわとろ卵と鶏のやわらか煮」を食べたそうだ。「糖質制限ダイエットはあまり効かない。食べてみたらおいしいけれど、少し量が少ないかな」と印象を述べた。

ドコモ夏モデルまとめ 自分の肥満遺伝子タイプは「クマ」タイプと説明する加藤社長

 このほかにも、新たなトレーニングアプリ「Runtastic Results」が追加された「dヘルスケアパック」、ABC Cooking Studioのオンラインレッスンについても簡単に紹介した。

高畑充希さんと綾野剛さんが「スグ電」でバトル

 イベントには、ドコモのCMに登場している高畑充希さんと綾野剛さんがゲストで登場。高畑さんはXperia X Performance、綾野さんはGalaxy S7 edgeを手に取り、特徴を紹介した。

ドコモ夏モデルまとめドコモ夏モデルまとめ 高畑充希さんはXperia X Performanceについて「カメラの起動が速いので、犬をパシッと獲りたい」とコメント(写真=左)。綾野剛さんはGalaxy S7 edgeの特徴を細かく説明し、ガジェット好きな様子を再び披露(写真=右)

 また、綾野さんがスグ電で、高畑さんは通常通りの電話のかけ方で電話を発信し、どちらが速く加藤社長に電話をかけられるのかを競った。高畑さんのスマホには「加藤課長」「課長係長」などの紛らわしいアドレス帳も仕込まれており、スグ電の効果もあって綾野さんが圧勝。さらに、撮影のため欠席した堤真一さんに高畑さんから電話をするもつながらないという2重の演出もあった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー