ニュース
» 2018年10月16日 12時36分 公開

ドコモとソフトバンクの「Pixel 3」「Pixel 3 XL」、価格はどちらが安い?

ドコモとソフトバンクが扱う「Pixel 3」「Pixel 3 XL」の価格が出そろった。一括価格はGoogle版が最安だが、ドコモはMNPの割引きが手厚い。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモとソフトバンクが、Googleのスマートフォン「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を11月1日に発売する。2社とも10月19日から予約を受け付ける。それぞれ価格が出そろったので、ここで紹介したい。価格は全て税込。

Pixel 3 「Pixel 3」(右)と「Pixel 3 XL」(左)

Pixel 3

 ドコモは64GBのみ、ソフトバンクは64GBと128GBどちらも取り扱う。

 一括価格はドコモ(64GB)が9万8496円、ソフトバンクの64GBが9万8400円、128GBが10万8960円。ちなみにGoogleが販売するものは、64GBが9万5000円、128GBが10万7000円。

 毎月の割引として、ドコモは月々サポート、ソフトバンクは月月割が最大24回適用される。ただしソフトバンクでは、「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」で2年契約を選ぶと、月月割は適用されない。

 ドコモ(64GB)の月々サポートは、新規契約と機種変更だと1728円、MNPだと2754円適用される。これの24回分を引いた実質価格は、新規契約と機種変更が5万7024円、MNPが2万7216円。

 ソフトバンクの月月割(24回払いの場合)は、64GBが1820円、128GBが1860円適用され、24回分を引いた実質価格は64GBが5万4720円、128GBが6万4320円。

 64GBの比較だと、一括価格はGoogleが販売するものが最安で、ドコモとソフトバンクで大差ないが、ドコモはMNPの割引きが手厚い。一方、新規契約と機種変更の実質価格はソフトバンクの方が安いが、後述するオンライン限定特典を加味すると、ドコモの方が安くなる。

Pixel 3 XL

 ドコモは128GBのみ、ソフトバンクは64GBと128GBどちらも取り扱う。

 一括価格はドコモ(128GB)が13万1544円、ソフトバンクの64GBが11万9520円、128GBが13万1040円。ちなみにGoogleが販売するものは、64GBが11万9000円、128GBが13万1000円。

 ドコモ(128GB)の月々サポートは、新規契約と機種変更だと1701円、MNPだと2736円適用される。これの24回分を引いた実質価格は、新規契約と機種変更が8万5536円、MNPが6万696円。

 ソフトバンクの月月割(24回払いの場合)は、64GBが1900円、128GBが1780円適用され、24回分を引いた実質価格は64GBが7万3920円、128GBが8万8320円。

 128GBの比較だと、こちらもGoogleが販売するものが最安だが、ソフトバンク版も大差ない。ドコモのMNPの割引きが手厚いのもPixel 3と同様だ。新規契約と機種変更の実質価格はソフトバンクが安いが、こちらも後述するオンライン限定特典を加味すると、ドコモの方が安くなる。

ドコモはオンライン限定の割引きも

 ドコモでは、オンラインショップ限定の特典として、2モデルとも5184円を割り引くか、5184ポイントのdポイントを還元する。新規契約とMNPだと5184円引き、機種変更だと5184ポイント進呈となる。

Pixel 3 ドコモの価格

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう