ニュース
» 2018年10月25日 20時56分 公開

こんなiPhone見たことない? 写真で見る「iPhone XR」のイエロー

「iPhone XR」の魅力といえば、6色ものカラフルなカラーバリエーションを用意していること。個人的に目を引いたのはイエロー。今回、Appleからイエローの実機を借りることができたので、写真で紹介したい。

[田中聡,ITmedia]

 「iPhone XR」の魅力といえば、6色ものカラフルなカラーバリエーションを用意していること。定番のホワイトとブラックに加え、ブルー、イエロー、コーラル、(PRODUCT)REDをそろえている。

 中でも個人的に目を引いたのはイエローだ。ブルー、コーラル、レッドは他のスマートフォンでも見かけることはあるが、イエローは最近のスマホではなかなか見かけない(気がする)。実際の見た目はどんな感じか? 今回、Appleからイエローの実機を借りることができたので、写真で紹介したい。

iPhone XRイエロー 「iPhone XR」のイエロー
iPhone XRイエロー
iPhone XRイエロー 6.1型ながら片手でも持ちやすい。またコーナーの角がそがれているので手に優しい

 イエローといっても、前面の額縁は黒く、これは他のカラーも同じだ。ただし側面のフレームは本体色に合わせて加色されており、イエローは少しゴールドに近い印象だ。このフレームは正面からでもちらりと見えるので、正面からでも色の区別は付く。額縁のブラックと側面のイエローのコントラストが良い味を出していると思う。

iPhone XRイエロー ディスプレイとフレームの間に黒い額縁がある
iPhone XRイエロー TrueDepthカメラ用に設けられたノッチ(切り欠き)

 正面からでも本体色を堪能したい! というときにオススメなのが、壁紙の変更だ。iPhone XRには、本体色に合わせた12種類の壁紙を内蔵している。いずれも惑星をイメージしたようなイラストで、6色イラスト×2種類という構成。本体色に合った壁紙を設定すれば、正面からでも個性的でカラフルなiPhone XRを楽しめるというわけだ。

iPhone XRイエロー iPhone XRに内蔵している、カラバリごとの壁紙

 背面には、鮮やかなイエローのガラスが広がる。イエローは、ともすれば派手な印象を与えてしまうが、iPhone XRのイエローはレモンイエローといえる色で、ポップでありながらもどぎつい感じはしない。爽やかなイエローとでも言えばいいか。細かいところでは、カメラリングやSIMトレイの金属もイエロー調でまとまっている。

iPhone XRイエロー カメラ周りはイエローの金属で覆われている
iPhone XRイエロー SIMトレイもイエロー
iPhone XRイエロー
iPhone XRイエロー AppleロゴとiPhoneの文字が目を引くのは変わらず

 イエローのiPhoneといえば、2013年に発売された「iPhone 5c」が思い浮かぶが、Appleの製品画像を見比べると、5cよりXRのイエローの方が深みがあるように感じられる。またiPhone 5cの素材はポリカーボネートだったが、XRはガラスとアルミなので、XRの方が高級感は上だろう。

 イエローというと、若者向けというイメージが強いが、iPhone XRのイエローは、筆者のような40代のおじさんが持っても違和感はなさそう(ですよね?)。いずれにせよ、人とは違ったiPhoneを使いたいという人にうってつけのカラーだ。もちろんブルーやコーラルもスマホの中では珍しいので、iPhone XRでカラーを選ぶ楽しみが増えるのは間違いない。

iPhone XRイエロー
iPhone XRイエロー
iPhone XRイエロー ゴールドに近いメタルフレームが高級感を与えている
iPhone XRイエロー パッケージの画像にもイエローのiPhone XRが登場
iPhone XRイエロー
iPhone XRイエロー iPhoneの文字とAppleロゴはゴールド調のフレームに近い印象
iPhone XRイエロー
iPhone XRイエロー iPhone XS(右)とサイズ比較
iPhone XRイエロー
iPhone XRイエロー 回りにイエローのスマホがなかったので、D902iのプレミアムイエローと比較

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう