ニュース
» 2019年01月17日 16時00分 公開

ソフトバンクとY!mobileも「契約満了月」の契約解除料を無料に 3月満了分から

NTTドコモに続き、ソフトバンクも定期契約における契約更新期間を3月から順次延長。契約満了当月でも解除料なしで解約、または定期契約の解除が可能となる。

[井上翔,ITmedia]

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は3月から、ソフトバンク(SoftBank)・Y!mobile携帯電話における定期契約の更新期間を「2カ月間」から、契約満了月を含む「3カ月間」に延長。同月に満了する定期契約から順次適用する。

概要 通話基本プラン(2年契約)における契約更新期間拡大のイメージ

 定期契約の更新期間延長は、総務省の行政指導を受けた措置。3年(36カ月)契約など、2年(24カ月)以外の期間設定のプラン・割引・キャンペーンも対象となる。

 ただし、Y!mobileブランドでは「一括購入割引」や「長期利用割引」など、一部の割引サービスが適用されている場合は対象外となる。

ソフトバンク ソフトバンク(SoftBank)ブランドにおける延長対象
Y!mobile Y!mobileブランド(旧イー・モバイルを含む)における延長対象。多田氏、一部の割引サービスを適用されている場合は対象外となる

一部ユーザーは更新月表記に注意

 今回の契約更新期間延長に伴い、「My SoftBank」「My Y!mobile」(Web窓口)などでは3月1日以降、今回の改定を反映した新しい更新期間が表示されるようになる。

 ただし、契約満了日が「2月1日〜2月28日」「2月11日〜3月10日」「2月21日〜3月20日」となる契約分については、実際とは異なる期間が表示される。ただし、契約更新期間の終了日は変わりない(更新期間の始期が実際より“前倒し”されてしまう)。

注意 3月1日以降、契約満了日が「2月1日〜2月28日」「2月11日〜3月10日」「2月21日〜3月20日」のいずれかとなる契約については、契約更新期間の始期が「前倒し」されてしまう

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう