ニュース
» 2019年01月16日 15時24分 公開

ドコモ、契約満了当月にも「解約金なし」で解約可能に 2019年3月から

NTTドコモは、定期契約のプランで解約金の掛からない期間を、2カ月間から3カ月間に延長する。満了月にも解約金なしで解約可能になる。2019年3月に定期契約が満了を迎えるユーザーから対象。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは、定期契約のプランで解約金の掛からない期間を、2カ月間から3カ月間に延長する。2019年3月に定期契約が満了を迎えるユーザーから対象となる。

 これまで、解約金が発生しない期間は、定期契約満了月の翌月と翌々月だったが、2019年3月からは、定期契約満了月の翌月、翌々月に加え、当月も解約金が掛からなくなる。今回の変更で、ユーザーは定期契約満了月に1カ月分の料金を支払わなくて済むようになる。

ドコモ 解約金の掛からない期間の変更内容
ドコモ 見直しイメージ

 解約金が掛からない期間の延長に伴い、いつ解約しても解約金が発生しない「フリーコース」の選択期間も延長。定期契約満了月に送付していた契約満了のお知らせを、定期契約満了の前月に送付する。

 「定期契約満了月に解約すると解約金が掛かる」「解約金を回避するには1カ月分の料金を余分に払わないといけない」件は、総務省の有識者会議で問題視されており、総務省は携帯キャリアに2019年3月末までに対策するよう指導していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう