ニュース
» 2019年02月12日 06時00分 公開

自販機の電力でスマホを充電するサービス ダイドーが都内で実証実験

ダイドードリンコは2月8日、スマートフォンやタブレットなどを無料で充電できる「レンタル充電器」の実証実験を東京都内で開始した。自動販売機の電力を活用したもの。充電時間は目安で5分程度。

[金子麟太郎,ITmedia]

 飲料品メーカーのダイドードリンコは2月8日、自動販売機の電力を活用し、スマートフォンやタブレットなどを無料で充電できる「レンタル充電器」の実証実験を東京都内で開始した。

ダイドードリンコ レンタル充電器を使ってスマートフォンを充電する様子

 自販機に設置された充電器には、2.4A出力の急速充電に対応するUSB充電ポートが1つあり、ユーザーは手持ちのケーブルをスマートフォンとつなぐことで充電できる。充電時間は目安で5分程度としている。

 レンタル充電器は、外国人観光客が多い観光地や学生の利用頻度が高い場所で展開していく狙いで、神田明神や青山学院大学など都内10カ所に設置。

ダイドードリンコ レンタル充電器の設置イメージ

 同社は、使った感想を「#dydocharge」を付けてSNSに投稿するように呼びかけており、投稿された内容をもとに、レンタル充電器の活用状況を把握し、今後の改善に役立てるとしている。

ダイドードリンコ レンタル充電器対象自販機に貼付けるPOP

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう