ニュース
» 2018年11月27日 20時50分 公開

STAYER、水と塩だけで充電できる「マグネ充電器」発売 LEDランタン機能付き

STAYERホールディングスは、11月27日にLEDランタン兼充電器「マグネ充電器」を発売。付属の塩とマグネシウム棒に水を加えるだけで、スマートフォンの充電やランタン・懐中電灯として活用できる。マグネシウム棒1本あたり容量2500mAhの端末を約2.5回分充電可能で、IPX6相当の防水や長期保存にも対応する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 STAYERホールディングスは11月27日、軽量・コンパクトなLEDランタン兼充電器「マグネ充電器」を発売した。正規取扱店「APPBELL」における販売価格は1万1500円(税込)となっている。

PhotoPhoto マグネ充電器

 マグネ充電器は付属する塩とマグネシウム棒に水を加えるだけで、スマートフォンなどのUSB機器の充電とランタン・懐中電灯として活用できる災害向けアイテム。マグネシウム棒は4本付属し、1本あたり容量2500mAhの端末を約2.5回分充電できる想定となっている。マグネシウム棒と塩水を交換すれば繰り返し使用可能で、交換用セットも販売する。

 明るさは前照灯(懐中電灯モード)強が130lm、前照灯(懐中電灯モード)弱が70lm、周囲灯(ランタンモード)が100lm。ランタンモード使用時はマグネシウム棒1本で24時間以上連続使用でき、最大96時間以上使用可能としている。IPX6相当の防水性能も備え、水道水だけでなく海水・川水・尿などでも発電することができる。

PhotoPhoto 懐中電灯モード(写真=左)、ランタンモード(写真=右)

 サイズは直径86mm、高さ206.5mm、重量は約415g(注水前)で、USBケーブルは付属しない。同社予測では、通常の保存状態であれば10年以上の長期保存にも対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう