ニュース
» 2019年08月14日 18時30分 公開

ついに第3世代:DJI、折りたたみ式スマートフォン用スタビライザー「OSMO MOBILE 3」発売

DJIが、スマートフォン用スタビライザー「OSMO MOBILE」の第3世代を発表。予約販売を開始した。携帯性に優れたフォルムで、片手での操作性も向上。価格はスタンダード版が1万3500円(税込)、グリップ式三脚とキャリーケースを含むコンボ版が1万5660円(税込)となっている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 DJIは8月13日、新型のスマートフォン用スタビライザー「OSMO MOBILE 3」の予約販売を開始した。公式オンラインストアでの販売価格はスタンダード版が1万3500円(税込)、グリップ式三脚とキャリーケースを含むコンボ版が1万5660円(税込)となっている。公式オンラインストアの他、同社の認定ストアやApple Store(実店舗)などで販売される。

DJIの折りたたみ式スマートフォン用スタビライザー「OSMO MOBILE 3」DJIの折りたたみ式スマートフォン用スタビライザー「OSMO MOBILE 3」 折りたたみ式スマートフォン用スタビライザー「OSMO MOBILE 3」

 OSMO MOBILE 3は、携帯性に優れた折りたたみ設計のスタビライザー。頻繁に使用する機能や撮影モードにアクセスしやすいように片手での操作性を向上した。ハンドル上にボタンを集約し、クイックロールを使用すれば端末を取り外さずにポートレートモード(縦向き撮影)とランドスケープモード(横向き撮影)を切り替えできる。

 デバイスの充電や外部マイク使用時の接続も簡単になり、トリガーボタンでジンバル方向の固定、セルフィー撮影の前面/背面カメラ切り替え、ジンバルの向きを中心に戻すといった操作ができる。

 バッテリー駆動時間は約15時間で、コントロールアプリ「DJI Mimo」を使用すればジェスチェーでの撮影や被写体の自動追尾、タイムプラス撮影、パノラマ、スローモーションなどが利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう