ニュース
» 2019年11月18日 18時35分 公開

J:COMが約10.1型の新型タブレット「Galaxy Tab A」を11月28日に発売 3万3600円(税別)

ジュピターテレコム(J:COM)が、サムスン電子の「Galaxy Tab A」を発売する。約10.1型のディスプレイと厚さ約7.5mmのコンパクトデザインを採用し、Dualステレオスピーカーで臨場感ある3Dサウンドを実現している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ジュピターテレコム(J:COM)は11月28日、同社のサービス「J:COM TV」のオプション端末(J:COM タブレット)として、サムスン電子製Androidタブレット「Galaxy Tab A」を発売する。標準価格は3万3600円(税別)だ。

「J:COM TV」のオプション端末「J:COM タブレット」のサムスン電子製「Galaxy Tab A」 ジュピターテレコムの「Galaxy Tab A」

 Galaxy Tab Aは約80%の画面占有率を実現した約10.1型ディスプレイと、厚さ約7.5mmのコンパクトデザインを両立。Dolby Atmos対応のDualステレオスピーカーで臨場感ある3Dサウンドを可能とし、子供も安心して利用できるよう不要な機能を制限できるペアレンタル機能も備えている。

 Galaxyアカウントで同期設定すればスマートフォンで撮影した写真や家族のスケジュールをシェアでき、Type-Cケーブルを使用してバッテリーをスマートフォンなどにシェア可能。J:COM TVで放送中の全番組を家中どこでも楽しめ、録画した番組もタブレットで視聴可できるほか、ポータブルアプリでリモコン機能や録画予約をワンタッチで操作することもできる。

 サイズは約149.4(幅)×245.2(高さ)×7.5(奥行き)mm、重量は約469g。 OSはAndroid 9、プロセッサは「Exynos 7904(8コア/1.8GHz+1.6GHz)」、メモリは3GB、内蔵ストレージは32GB、バッテリーは約6130mAh 、アウトカメラは約800万画素、インカメラは約500万画素。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう