今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年12月09日 15時56分 公開

LINE Payが銀行口座振込に対応 手数料は1回176円(税込)

LINE Payは、12月9日にモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の送金機能拡充を実施。「LINE Pay残高」が法人・個人の銀行口座へ振込できるようになった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 LINE Payは、12月9日にモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の送金機能拡充を実施。「LINE Pay残高」を法人・個人の銀行口座へ振込できるようになった。

「LINE Pay」で法人・個人の銀行口座へ振込可能に 「LINE Pay」で法人・個人の銀行口座へ振込可能に

 相手の銀行口座が分かればインターネットバンキングと同じように振込でき、銀行口座が不明でも相手の名前と電話番号、Eメールアドレスを知っていれば残高から振込可能。法人・個人の口座に対応し、送金・送金依頼の履歴は直近20件まで残るため、同じ相手であればれば都度情報入力をする手間を省略できる。送り手が登録した口座名義のみが受け取れるため、電話番号やEメールアドレスを間違えた場合も悪用されることはない。

  振込手数料は1回あたり176円(税込)で、LINE Payアカウントへの送金はこれまで通り手数料無料。送金・振込サービス共に「LINE Money(本人確認済)」ユーザーが利用できる。上限は1日あたり10万円で、自身の残高より大きい額は振込できない。現在は「LINE Pay」アプリと、「LINE」アプリのAndroid対応端末から利用でき、iPhoneでも近日開始となる予定だ。

 利用方法はLINE PayアプリまたはLINE内「ウォレット」タブの「送金」から「口座に振込」を選択し、相手の口座番号を知っている場合は「口座番号」、電話番号やメールアドレスを知っている場合は「SMS・Eメール」を選択して必要情報を入力。振込額を設定し、口座情報や手数料を確認した上であらかじめ設定した6桁のLINE Pay専用パスワードを入力すると、最短で即時振込できる。

「LINE Pay」の銀行口座振込イメージ 「LINE Pay」の銀行口座振込イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう