ニュース
» 2019年07月22日 20時10分 公開

銀行口座を介さずに企業から個人へ送金 「LINE Pay かんたん送金サービス」開始

LINE Payが、金融機関の口座を登録せずに企業が直接ユーザーに送金できるサービスを開始。ユーザーが登録した「LINE Payナンバー」をもとに、企業は口座を介さずに直接LINE Payでインセンティブなどを支払える。

[エースラッシュ,ITmedia]

 LINE Payは7月22日、企業からLINE Payユーザーに直接送金できるソリューション「LINE Pay かんたん送金サービス」の提供を開始した。同日からリアルワールドの「RealPay」がこのサービスを使った送金に対応した他、CAMPFIREの「polca」「Gojo」は8月に、GMOメディアの「ポイントタウン byGMO」は9月にそれぞれ対応する予定。

「RealPay」での「LINE Pay かんたん送金サービス」取引フロー 「RealPay」での「LINE Pay かんたん送金サービス」取引フロー

 このサービスの開始に伴い、「LINE Pay」のメイン画面に「LINE Payナンバー」が表示されるようになった。ここをタップして表示される11桁の番号をサービス導入企業に通知すると、金融機関の口座などを知らせることなく、企業から個人(LINE Payユーザー)に直接送金できるようになる。主にWebアンケートサービスなどのインセンティブ(謝礼)の支払いや、従業員が立て替えた経費や交通費の精算などの用途に用いることを想定しているという。

 1回当たりの受け取り上限額は、「LINE Cash」(本人確認が済んでいないアカウント宛)は10万円、「LINE Money」(本人確認の済んだアカウント宛)は100万円となっている。受け取った金額はLINE Pay加盟店でのスマートフォン決済の他、「LINE Pay カード」(要申し込み)や「Google Pay(QUICPay+)」での支払い、LINEの友だちへの送金にも利用可能で、LINE Moneyであれば銀行振込やATMを使った出金もできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう