今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年05月16日 19時45分 公開

バスの運賃支払いに「LINE Pay」導入 岐阜県美濃加茂市で

岐阜県美濃加茂市は、5月21日から美濃加茂市コミュニティバス「あい愛バス」全8路線の支払いに「LINE Pay」を導入。車内の乗降スペースに掲示された1種類のQRコードを読み取れば、スムーズに決済が完了する。バス車内での運賃支払いに「LINE Pay」が導入されるのは全国で初。

[エースラッシュ,ITmedia]

 岐阜県美濃加茂市は、5月21日から美濃加茂市コミュニティバス「あい愛バス」の支払いに「LINE Pay」を導入する。

Photoあい愛バス

 「あい愛バス」は均一運賃のため、車内の乗降スペースに掲示された1種類のQRコードを読み取れば、決済が完了する。導入路線は、まちなかぐるっと線(市街地循環)/文化の森・公園線/あまちの森・しょうよう線/むくの木・そうきち線/フルーツ線/さとやま線/ほたる線/古井駅-可児川駅線の全8路線となる。バス車内での運賃支払いに「LINE Pay」が導入されるのは全国で初。

 同市では、2018年12月から「あい愛バス」へ「LINE」を使ってバスの現在位置を確認できるシステム「MOQUL(モークル)」を導入。LINE Pay導入と合わせてコミュニティバスの利便性向上に取りんでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう