ニュース
» 2018年12月21日 20時05分 公開

タクシー配車アプリ「JapanTaxi」が「d払い」に対応

タクシー配車アプリ「JapanTaxi」と、NTTドコモの決済サービス「d払い」が12月21日に連携を開始。タクシーの乗車でも200円(税込)毎に1ポイント「dポイント」が貯まり、1ポイント1円(税込)として乗車に利用できるようになる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 JapanTaxiは12月21日、タクシー配車アプリ「JapanTaxi」とNTTドコモの決済サービス「d払い」の連携を開始した。

Photo 「JapanTaxi」と「d払い」が連携

 「JapanTaxi」アプリでは決済手段として各種クレジットカード、モバイル決済サービスなどを事前登録するとアプリでの配車時にネット決済を選択でき、目的地到着前に支払い手続きが完了。また、道路や乗り場からのタクシー乗車時もタクシー車両内のタブレットで「JapanTaxi Wallet」を利用すればキャッシュレス降車が可能だ。

 「d払い」との連携により、タクシーの乗車でも200円(税込)毎に1ポイント「dポイント」が貯まり、1ポイント1円(税込)として乗車に利用できるようになる。ポイント利用時はNTTドコモの利用明細画面から「dポイント」の充当方法設定を行う必要がある。JapanTaxiのタクシー車載タブレット「広告タブレット」「決済機付きタブレット」でも2019年春までに利用可能とする予定。

 連携開始に伴い、2019年1月6日まで行われるキャンペーン「dポイント 魔法のスーパーチャンス!」のポイントアップ対象に「JapanTaxi」アプリでの支払いが含まれるようになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう