ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「dポイント」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ドコモポイント」から改称

ローソンが20倍ならファミマは40倍! ドコモのdポイントキャンペーンが過熱
(2020/1/27)

ドコモ、10万人に総額2億円分のdポイント還元キャンペーン 最大3万ポイントが当たる
NTTドコモは、2月1日から「GO!GO!スーパーチャンス」キャンペーンを開催。通常購入時のポイントに加えて、抽選で最大3万ポイントのdポイント(期間・用途限定)を進呈する。(2020/1/27)

コンビニでdポイントがいっぱいたまるぞ! ファミマで40倍、ローソンで20倍の大型キャンペーンを実施
これはお得になる人多そうだ。(2020/1/27)

ファミマでdポイント40倍、ローソンで20倍、ドコモが28日から新キャンペーン
NTTドコモは1月27日、dポイント還元の新たなキャンペーンを実施すると発表した。期間中にファミリーマートやローソンなどの店舗で、対象商品を購入すると最大40倍のdポイントを進呈する。(2020/1/27)

ファミマで40倍、ローソンで20倍――「dポイント」をコンビニ大手で大量付与する新キャンペーン
NTTドコモが、ファミリーマートとローソンと組んで「dポイント」関連の大型キャンペーンを始める。特定の条件を満たした顧客に対し、ファミマでは通常時の40倍、ローソンでは通常時の20倍のポイントを付与。さらなる会員増を目指す。(2020/1/27)

DOCOMO Open House 2020:
口の動きを共有、長距離ワイヤレス充電、クラウド型乗車券、タッチレス決済――ドコモが見せる未来
NTTドコモが1月23日〜24日に5G関連のイベント「DOCOMO Open House 2020」を開催する。5Gによって、未来の生活がより便利になることが期待される展示が豊富だ。力触覚を伝えたり、口に動きを共有したりできるデモも。未来の充電方法も紹介している。(2020/1/22)

当初はLTE向け:
ドコモ、5Gを見据えた「新体感ライブ CONNECT」提供 8Kのライブ映像をVRグラスで
NTTドコモは、「新体感ライブ」のサービス名称を、2020年1月22日から「新体感ライブ CONNECT」に変更する。アーティストとファン、ファン同士がつながるという意味を込め、5G時代を見据えた新たなライブ体験の提供を目指す。従来よりも高精細な8Kのライブ配信が可能になる。(2020/1/22)

「いつでもどこでも d払い」キャンペーン、1月はドコモ・バイクシェア、2月はコンビニで開催
NTTドコモは、1月21日から「ドコモ・バイクシェア」の利用料金をd払いで支払うと期間中何度でもdポイントを150ポイント還元。2月3日からは対象のコンビニでd払いを利用すると、通常のポイントに加えて支払い金額(税込)の10%のdポイントを還元する。(2020/1/20)

スマホ決済1月のキャンペーンまとめ PayPay、d払い、au PAYで“20%還元”が続く
12月に続き、1月もコード決済を中心にキャンペーンが盛り上がっている。20%還元の大盤振る舞いをしているところも多い。PayPay、au PAY、d払い、じぶん銀行スマホデビットのキャンペーンをまとめた。(2020/1/11)

d払い、セブン-イレブンで20%還元キャンペーン 最大1000ポイント進呈
NTTドコモが、コード決済「d払い」にて、セブン-イレブンで支払うと20%のdポイントを還元するキャンペーンを実施する。期間は2020年1月10日から1月31日まで。700円(税込み)以上の支払いが対象となる。(2020/1/10)

Mobile Weekly Top10:
「au WALLET ポイント」は「Pontaポイント」へ/2019年を代表するスマホ
今回の「Mobile Weekly Top10」は、年末年始を挟んだため2週間分のアクセス数を集計。年越しを挟んだ14日間において、どのような記事が多く読まれたのでしょうか……?(2020/1/8)

洋上風力発電、複数地点で検討 大阪ガス・本荘武宏社長 
再生可能エネルギーを倍増へ(2020/1/8)

5Gが本格スタートする2020年、携帯キャリアのトップが語る戦略
2020年を迎え、携帯キャリア各社のトップが年頭所感を発表した。2020年の一大トピックは、いよいよ日本で5Gの商用サービスがスタートすること。各社は5G時代にどのようなアプローチで差別化を図っていくのだろうか。(2020/1/6)

Mobile Monthly Top10:
2019年を振り返る(12月編):auが「Pontaポイント」に合流へ/スマホに1.08億画素カメラは必要?
キャッシュレスでは先行していたものの、ポイントプログラムではある意味で遅れを取っていた「au WALLET」。それを挽回すべくKDDIが下した選択は、「Pontaポイント」への合流でした。(2020/1/6)

Mobile Monthly Top10:
2019年を振り返る(9月編):改正電気通信事業法施行まで1カ月/「iPhone 11」発売
10月に控えた電気通信事業法の改正や、それに伴う総務省令・ガイドラインの改定に伴い、NTTドコモの長期契約者特典の一部が見直されました。ITmedia Mobileの読者の皆さんにとっては、iPhone 11シリーズの発売よりもインパクトがあったようです。(2019/12/27)

今オトクなキャッシュレス決済が一目瞭然、Zaimの「オトクカレンダー」が便利
各社のアプリや公式サイトでキャンペーン情報をチェックして、オトクな決済方法を選ぶというのはそれだけで労力がかかるもの。そんな悩みを解決するサービスを、FintechベンチャーのZaimが公開している。(2019/12/24)

石野純也のMobile Eye:
互いの弱点を解消するau WALLET ポイントとPontaの統合 “キャリアのポイント競争”が変わる
KDDIが、Pontaを運営するロイヤリティ マーケティングと業務提携を結び、au WALLET ポイントをPontaへ統合する。その狙いは、お互いの弱点をカバーすることにある。この提携で、“キャリアのポイント競争”の構図が大きく変わりそうだ。(2019/12/21)

「ドコモ 子育て応援プログラム」d払いでdポイント還元キャンペーン、Amazonで最大10倍に
NTTドコモは、12月8日に「ドコモ 子育て応援プログラム」会員を対象とした「Amazon d払いでdポイント還元 プラス5倍キャンペーン」を開始。実施中のキャンペーンに加え、通常の5倍のdポイント(期間・用途限定)を進呈する。(2019/12/18)

KDDIとローソンが提携 「au WALLET ポイント」は「Pontaポイント」に、1億人超の会員基盤が誕生
KDDIとローソンが資本業務提携契約を発表。2020年5月以降に両社のポイントサービスを「Ponta」に統一する考えを明らかにした。オンラインとオフラインを融合した「次世代型コンビニ」向けのサービス開発にも取り組む。(2019/12/16)

au WALLETポイントが「Pontaポイント」に統合 Pontaアプリとローソンアプリには「au PAY」機能を搭載
KDDIとローソンなど4社が協業で合意。KDDIの「au WALLET ポイント」が2020年5月をめどに「Pontaポイント」に統合される他、ローソンアプリとモバイルPontaアプリに「au PAY」機能が統合される。【更新】(2019/12/16)

松屋やサンマルクのランチ代、「d払い」で支払うと10%還元 ドコモが新キャンペーン
NTTドコモが、ランチ代の支払いに「d払い」を利用したユーザー向けの還元企画を始める。「松屋」「サンマルクカフェ」など、特定の加盟店で午前11時〜午後2時に飲食すると、支払い額の10%相当の「dポイント」を還元する。開催期間は2020年1月7日〜3月31日。(2019/12/16)

d払いの10%還元キャンペーン、1月は「ランチ」と「ドラッグストア」で
d払いの還元キャンペーン「いつでもどこでも d払い」の新ラインアップとして、「飲食店のランチタイム」と「ドラッグストア」を対象とする新キャンペーンが登場。いずれも2020年1月中から開始される。(2019/12/16)

年末はお得にキャッシュレス! スマホ決済12月のキャンペーンまとめ
12月はボーナス商戦や年末ということもあり、コード決済のキャンペーンが盛り上がっている。20%還元の大盤振る舞いをしているところも多い。PayPay、au PAY、d払い、LINE Pay、Origamiのキャンペーンをまとめた。(2019/12/13)

ドコモ、月額500円の「ネットトラブルあんしんサポート」開始 キャッシュレス決済の補償も
NTTドコモは、12月9日に月額500円(税別)の「ネットトラブルあんしんサポート」を提供開始。インターネット上でのトラブル予防に役立つ情報を知らせる他、トラブルに遭った際のサポートやキャッシュレス決済の不正利用への補償をワンストップで行う。(2019/12/10)

「ファミペイ」が400万ダウンロード達成、回数券サービスも提供へ
ファミリーマートのバーコード決済機能付きアプリ「ファミペイ」が、累計400万ダウンロードを達成。2020年1月中旬からは、さらに買い物がお得になる「回数券」サービスを行い、第1弾はファミマカフェでの展開を予定している。(2019/12/9)

ドコモとShowcase Gigが提携 “d払いのミニアプリ×事前注文”で新たな店舗体験を
NTTドコモとShowcase Gig(ショーケース・ギグ)が資本・業務提携を行う。モバイルオーダープラットフォームを「d払い」のミニアプリに取り入れる。2020年度内に、1万店鋪でミニアプリからモバイルオーダーを利用可能になる予定。(2019/12/5)

モバイル決済で店舗改革:
花屋とキャッシュレス決済の相性は? 「Airペイ」を導入したメゾン フルーリに聞く
増税に伴い、軽減税率やキャッシュレス・消費者還元事業といった施策も行われているが、特に軽減税率は基本的に飲食料品(と新聞)を対象としているため、軽減税率の影響がない店舗は多い。今回は、東京都の二子玉川に店を構える花屋「メゾン フルーリ」に、キャッシュレス対応による変化を聞いた。(2019/12/4)

ドコモが「CECIL McBEE」などとコラボしたスマホアクセサリーを限定発売
NTTドコモが、ショッピングサイト「Favo Square」の2周年を記念し、ファッションブランドとのコラボスマホアクセサリーの限定発売を開始。iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxに対応したケースやスマホリングなど14種類を取りそろえている。(2019/12/2)

ドコモが「パケットパック海外オプション」でdポイントの還元キャンペーン開催
NTTドコモが12月2日から、「パケットパック海外オプション」のキャンペーンをスタート。同オプションで利用した利用金額の一部を、dポイントで還元する。(2019/12/2)

石野純也のMobile Eye:
ドコモが「Amazonプライム1年間無料」で見据える先 ECを強化し、5Gへの布石に
ドコモが、「ギガホ」「ギガライト」ユーザー向けにAmazonプライムを1年間無料とするキャンペーンを実施する。ドコモがこのタイミングでAmazonとの関係性を深めた背景には、競争環境の変化がある。Eコマースサービスが手薄だったドコモならではの事情も、Amazonと手を組んだ理由の1つといえる。(2019/11/30)

ファミリーマートでdポイント最大20%還元 ファミペイ連携で
NTTドコモは、ファミリーマートで買い物をしたユーザーに総額10億円分のdポイントを還元するキャンペーンを実施。dポイントカードを連携したファミペイを提示して支払うと20%のdポイントを還元する他、おむすび購入でも50ポイントを進呈する。(2019/11/28)

ドコモ、全国のファミマで「dポイント」最大20%還元など実施 総額10億円相当
ドコモが、全国のファミマで「dポイントカード」を提示した顧客などに総額10億円相当の「dポイント」を還元するキャンペーンを始めた。企画は全3種類。全国のファミマが26日からdポイントに対応したことを記念して実施する。(2019/11/28)

「端末値引き」から「プラン磨き」へ――ドコモが「Amazonプライム1年無料」を提供する理由
NTTドコモが、スマホ向け新料金プラン向けに「Amazonプライム」の年会費を1年間無料とする特典の提供を開始する。その狙いはどこにあるのだろうか。(2019/11/26)

ドコモとAmazonがタッグ 「ギガホ」契約者はプライム会費が1年間無料に
NTTドコモが大容量プラン「ギガホ」の契約者向けに、「Amazonプライム」の年会費(税込4900円)を1年間無料にするサービスを始める。ドコモは契約者、アマゾンはプライム会員をさらに増やす狙いがある。「ギガライト」の契約者向けのキャンペーンも実施する。(2019/11/26)

「ギガライト」もキャンペーンで対象に:
ドコモの「ギガホ」を契約すると「Amazonプライム」が1年間無料 12月から
NTTドコモが、Amazonと連携してAmazonプライムを1年間無料提供する取り組みを始める。新料金プラン「ギガホ」ユーザーが対象だが、当面の間は「ギガライト」契約者もキャンペーンで対象となる。【更新】(2019/11/26)

ドコモが「ギガホ」「ギガライト」と「Disney DELUXE」のセット割を提供 月額700円引き×12カ月間
ウォルト・ディズニー・ジャパンとNTTドコモが共同提供している「Disney DELUXE」にセット割が登場。ドコモの「ギガホ」または「ギガライト」を契約した上で条件を満たすと、12カ月間の月額料金が700円引きとなる。(2019/11/25)

ドコモの「Galaxy S10」「Galaxy Note10+」購入でもれなくdポイント5000ポイント付与
Galaxyは、NTTドコモの「Galaxy S10」「Galaxy Note10+」を購入し、応募したユーザー全員にdポイントを5000ポイント付与するキャンペーンを実施する。(2019/11/22)

Mobile Weekly Top10:
新しいファーウェイスマホに「Google」は載せられるのか/料金だけが焦点ではない楽天モバイル
米商務省による制裁で、新しく開発されたスマートフォンにGoogleアプリをプリインストールできない状況にあるファーウェイ。今後、どうなるのでしょうか……。(2019/11/21)

dポイントが3倍たまる「dポイント スーパーチャンス」、12月2日から開催
NTTドコモは、12月2日から2020年1月6日まで「dポイント スーパーチャンス」を開催。キャンペーンにエントリーしてdポイント加盟店で買い物をすると、通常より3倍のdポイントを付与する。事前エントリーは11月15日から受付中。(2019/11/15)

d払い、2020年3月まで10%還元 まずはコンビニから
NTTドコモが、コード決済サービス「d払い」において、毎月、特定のジャンルや店舗でのキャンペーンを行う。コンビニでのキャンペーンや、キャッシュレス・消費者還元事業の還元率5%の対象店舗でのキャンペーンなどを順次実施する。(2019/11/13)

ファミリーマートで「dポイント」「楽天スーパーポイント」が11月26日から利用可能に 「Tポイント」と合わせて「ファミペイ」との連携サービスも開始
ファミリーマートで、11月26日から「dポイント」「楽天スーパーポイント」が利用可能となる。合わせて、既存の「Tポイント」を含む3つのポイントプログラムと「ファミペイ」を連携する「マルチポイントサービス」も開始する。(2019/11/11)

ファミマ、「dポイント」「楽天ポイント」導入へ ファミペイ連携も
全国のファミリマートで、11月26日から「dポイント」「楽天ポイント」が導入される。同店舗では「Tポイント」を導入済。同日から、各ポイントサービスとモバイル決済サービス「ファミペイ」の連携機能を提供する。(2019/11/11)

「Tポイントのみ」から脱却:
ファミマが「dポイント」と「楽天スーパーポイント」導入 ファミペイとも連携可能に
(2019/11/11)

スマホ決済 11月開催のキャンペーンまとめ
「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗でキャッシュレス決済をすると、5%か2%の還元を受けられる。そんな中でも、決済サービス事業者は、独自のキャンペーンを提供しているところが多い。今回は11月の主なキャンペーンや還元施策を紹介する。(2019/11/7)

NTT、株主にdポイントを進呈 株式分割も発表
中長期保有の株主増加が狙い。(2019/11/5)

ドコモショップで「初期設定サポート」スタート 持ち込みは有料で対応
NTTドコモが、スマートフォンやタブレット端末の初期設定を支援するサービス「初期設定サポート」始めると発表した。店頭で端末を購入した場合は無料、端末を持ち込む場合は3000円で提供する。(2019/10/31)

Web手続きも拡充:
ドコモショップが「手続き時間」短縮に向けた取り組み 「来店予約拡大」「サポート内容統一(一部有料)」などを実施
NTTドコモが代理店に委託して運営する「ドコモショップ」。来店後の待ち時間を短縮すべく、来店予約枠を多めに設定した店舗を拡大し、端末の初期設定に関するサポート内容を全店で統一する。(2019/10/29)

ドコモ、スマホへの乗り換えで音声オプション(月額700円※60歳以上)と端末代金(最大2万円)を割り引き
ドコモが、ケータイからスマートフォンに乗り換えたユーザー向けの施策を開始。60歳以上のユーザーが乗り換えると音声オプションから月額700円を12カ月間割り引く。スマートフォンを購入すると、端末代金から最大2万円を割り引く。(2019/10/29)

LINE Pay、インセンティブをLINEポイントに一本化 LINEポイントの外部サービスへの交換は終了 
外部交換を利用していた人は痛いかも。(2019/10/15)

「d払い」で10%還元キャンペーン ドラッグストアで11月から
ドコモは、コード決済サービス「d払い」を対象のドラッグストアで利用すると、通常進呈のdポイントに加え、決済金額の10%となるdポイントを還元するキャンペーンを実施する。期間は11月1日から11月14日まで。あらかじめキャンペーンサイトからエントリーする必要がある。(2019/10/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。