ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「dポイント」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ドコモポイント」から改称

携帯キャリアや主要MVNOのユーザーが最もよく使うポイントは? MMDが調査
MMD研究所は、6月6日に「通信会社と利用ポイントに関する調査」の結果を発表した。通信大手6サービス利用者が最もよく使うポイントサービスであり、満足度が最も高かったのは「楽天スーパーポイント」。通信会社の継続理由へのポイントの影響は、平均で68.4%となった。(2019/6/6)

「Disney Mobile on docomo」端末の販売が8月31日に終了 サービスは2021年8月22日まで継続
NTTドコモが2021年8月22日に「Disney Mobile on docomo」を終了する。端末はサービス終了後も使用できるが、ディズニーマーケットなどの各種アプリやコンテンツなどのサービス、サポートは利用できなくなる。それに先駆けて、同ブランドの端末販売は2019年8月31日で終了する。(2019/5/23)

解決策はあるのか:
コンビニ悩ます「後ろから取る客」の存在 値引きだけでは限界が
新しい商品を買うために棚の後ろから取るお客がいる。悪気はないのだが、食品ロスを生む原因の1つになっている。ローソンの新しい食品ロス対策は成果を出せるだろうか。(2019/5/17)

ローソン、消費期限近い商品にポイント付与 一部地域で実験
全国への拡大も検討します。(2019/5/17)

ドコモ、最短5分で調理できる安心・安全な手作り手作り料理キット「dミールキット」7月から提供開始
NTTドコモが、下ごしらえされた食材とレシピ、調味料を必要な分量だけセットにしたミールキットを届けるサービスを7月から開始する。利用者がお得にdポイントをためられる仕組みを採用し、NTTドコモの回線を契約していなくても申込できる。(2019/5/16)

「d払い」が機能拡充 加盟店サービス追加の「ミニアプリ」やdポイント送付など【更新】
ドコモが、スマホ決済サービス「d払い」の機能を拡充する。加盟店が自社のサービスをd払いアプリ上に提供できる「d払い ミニアプリ」や「ウォレット」機能を提供。加盟店が掲示するQRコードを読み取っての決済も可能になる。(2019/5/16)

分離プラン義務化でiPhoneの支払額はどうなる? 検証してみた
分離プランが正式に義務化され、2019年秋に施行される。iPhoneの2年間総支払額で安くなるのか検証してみた。(2019/5/11)

「意地悪な条件は付けていない」 NTTドコモに聞く、新料金プランの疑問点
ドコモは6月1日に導入する新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を発表した。シンプル化と同時に、料金水準を最大で4割値下げし、競争力を強化するのがプラン改定の狙いだ。一方で値下げが実感できないという声もある。ドコモ担当者に疑問をぶつけた。(2019/5/10)

「ファミマTカード」、店頭発行を終了 「ファミペイ」導入で
11月からdポイントと楽天ポイントも導入。(2019/5/7)

ドコモ、19年度は減収減益予想 新プランが影響 「本当にトク?」疑問解消で挽回へ
NTTドコモの2018年度の連結業績は堅調だったが、19年度は分離プラン「ギガホ」「ギガライト」を出した影響で減収減益を見込む。料金プランは消費者から「本当にトクなの?」との声もあるが、メリットの訴求に努めて普及を図る。通信以外の収益基盤も強化し、早期の業績回復を目指す(2019/4/26)

「ポイント戦略どうしますか?」大手コンビニ3社に聞いてみた!
乱立するキャッシュレス決済と共通ポイント戦争の主戦場となるコンビニで、ファミリーマートが動いた。これまでの「Tポイント」のみから、複数の共通ポイントを利用可能にするとし、Tポイント運営会社の株も手放すと正式発表した。セブン−イレブンやローソンはどうするのか。大手3社を直撃すると、戦略の違いが浮き彫りになってきた。(2019/4/23)

Tポイント終了のドトール、dポイントを導入へ
ドトールコーヒーが「dポイント」を6月3日から導入。これまで採用していた「Tポイント」は4月19日に取り扱いを終了。(2019/4/19)

ドトールとエクセシオールで「dポイント」が利用可能に
NTTドコモの提供するポイントサービス「dポイント」が、6月3日からドトールコーヒーブランドで利用可能となる。会計200円(税込)ごとにdポイントが1ポイントたまり、カフェでの飲食にも使える。開始に先駆け、4月22日からコーヒーを無料でサイズアップするキャンペーンを行う。(2019/4/19)

ドコモ新料金プランはどれだけ安い? 現行プランと徹底比較
NTTドコモの新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」が2019年6月1日から提供される。同社は現行プランよりも2〜4割安くなると説明するが、本当にそれだけ安くなるのか?「月々サポート」や「docomo with」の割引を含めると、どちらがお得なのか?(2019/4/19)

ドトールがdポイントに対応 Tポイントは本日終了
ドトールとエクセルシオールが、6月3日からdポイントに対応する。先立って、dポイントカードを提示するとドリンクのサイズがアップするキャンペーンも実施する。(2019/4/19)

ドトールとスタバ、分かれる「モバイル決済」戦略 “自前主義”か“オープン主義”か
ドトールコーヒーが、プリペイドカード「ドトールバリューカード」の機能を搭載したスマホアプリを提供する。モバイル決済とポイントサービスで“自前主義”を貫くドトールに対し、スターバックスは「LINE Pay」とも協業。(2019/4/18)

ドコモが20%還元キャンペーン 「d払い」「iD(dカード)」「dマーケット」での支払いで
ドコモが、d払い、iD(dカード)、dマーケットでの決済対象にした20%還元キャンペーンを実施する。期間は4月24日から5月7日まで。進呈するdポイントは期間と用途限定となる。(2019/4/18)

ゼンショーHD、すき家などに「楽天/Ponta/dポイント」導入 他社を受け入れて多様化へ
ゼンショーホールディングスが「すき家」などで「楽天スーパーポイント」「Pontaポイント」「dポイント」を7月から順次導入する。(2019/4/16)

期間終了後の代替策あり:
「ギガホ」「ギガライト」向け「docomo Wi-Fi無料キャンペーン」開始 2020年6月30日まで
NTTドコモが6月1日にスタートする新料金プラン向けに「docomo Wi-Fi」の無料キャンペーンを開始する。従来のキャンペーンと異なり期間を区切っているが、2020年度第1四半期中に提供予定の「dポイントクラブ会員向けの無料Wi-Fiサービス」で代替できる見通し。(2019/4/15)

ドコモ、キャッシュレス支払いで最大7%還元 「dポイント スーパー還元プログラム」
条件を全部満たせば7%還元です。(2019/4/15)

キャッシュレス決済で最大7%ポイントアップ ドコモが「dポイント スーパー還元プログラム」開始 6月10日から
NTTドコモが「d払い(街のお店)」または「dカード」のiD決済においてポイントアップするプログラムを開始する。両決済の通常ポイントに加えて、サービスの利用状況に応じて最大7%の追加ポイントを付与する。(2019/4/15)

「他社ユーザーも来店歓迎」のドコモショップ、五反田に登場 カフェや自転車シェアなど提供
NTTドコモが、ドコモユーザー以外も利用できる実験店「d garden 五反田店」をオープンする。従来のドコモショップと同様の機能に加え、カフェスペースなどを設置。シェアサイクル「ドコモ・バイクシェア」の拠点としても活用し、顧客接点の多様化を図る。(2019/4/11)

ファミマ、「dポイント」「楽天ポイント」を導入 「Tポイントのみ」から「オープン主義」へ
ファミリーマートが「dポイント」「楽天スーパーポイント」を11月から導入。従来はTポイントのみだったが、今後は「オープン主義のもと、さまざまなポイントプログラムとの連携を検討する」という。(2019/4/10)

ファミマ、「dポイント」「楽天ポイント」導入 「Tポイント」運営会社株式は売却
「オープン主義」に。(2019/4/10)

「ゲームではなく、リアルな金融取引を体験して」――Tポイント投資で「本物の株」が買える理由
SBIネオモバイル証券が、「Tポイント」を使ってスマートフォン上で国内株式を購入できるサービス「ネオモバ」をスタート。昨今のビジネス界では、ポイントが増減する“投資の疑似体験”を提供する事業者が増えているが、ネオモバはTポイントの運用には対応しない。会見で上層部がこの理由を語った。(2019/4/10)

石野純也のMobile Eye:
後発だが勝機あり? スマホ決済「au PAY」の狙いと課題
4月9日にスタートする「au PAY」は、キャリアとして最後発になるQRコード決済。FeliCaなどの非接触決済と比べ、導入が容易なことから、キャリア以外からもさまざまなプレーヤーが参画している。あえてKDDIがau PAYを開始する勝算はどこにあるのか?(2019/4/6)

「au PAY」「d払い」「PayPay」還元合戦の裏にある狙い
KDDIの「au PAY」が4月9日にスタート。最大26.5%のポイント還元キャンペーンも展開する。PayPay、d払いも「20%還元」キャンペーンを実施し、“還元合戦”の様相を呈してきたが、各社の狙いは異なるようだ。(2019/4/4)

ドコモオンラインショップの「SPECIAL CAMPAIGN」、dポイント還元を5月31日まで延長
NTTドコモが、オンラインショップで実施している「SPECIAL CAMPAIGN」の一部施策を2019年5月31日まで延長する。同キャンペーンでは、対象機種の購入で5184円の割引を受けたり、大幅割引で対象スマホを購入したりできる。延長するのは「SPECIAL DAYS!」という施策。(2019/4/2)

JapanTaxiタブレット搭載のタクシーが「d払い」のコード決済に対応
JapanTaxiの「広告タブレット」または「決済機付きタブレット」 を搭載するタクシーが、NTTドコモの「d払い」のコード決済に対応。JapanTaxiアプリを介さずにd払いできるようになった。(2019/3/19)

使うと得するコンビニアプリ セブン/ファミマ/ローソンの大手3社を比較
日常的に利用するコンビニエンスストアだが、公式アプリの存在をご存じだろうか。コンビニの場所や新商品やお得なクーポンなど、便利な情報をいち早く入手できる。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのアプリを紹介する。(2019/3/17)

ドコモの「パケットパック海外オプション」で50%ポイント還元キャンペーン 3月21日から
NTTドコモは、3月21日から海外パケット定額サービス「パケットパック海外オプション」で50%ポイント還元キャンペーンを行う。エントリー受付期間中にキャンペーンサイトから2回線以上の携帯電話番号をグループ登録し、対象期間中に「パケットパック海外オプション」を利用すれば対象となる。利用対象期間は、第1弾が3月21日〜4月7日、第2弾が4月26日〜5月12日となる。(2019/3/14)

ディズニー傘下の動画やコンテンツが見放題、使い放題――「Disney DELUXE」始動 月額700円で3月26日スタート
ディズニー傘下の「ディズニー(Disney)」「ピクサー(Pixar)」「マーベル(Marvel)」「スターウォーズ(STAR WARS)」ブランドの動画やコンテンツが見放題、使い放題となる定額サービスが3月26日にスタート。認証や決済、販売促進面でNTTドコモがサポートする。【更新】(2019/3/7)

スマホを持たない7割のシニア層へ ドコモと富士通が語る「らくらくスマホ」戦略
シニアのスマートフォン率はわずか3割。そんなシニアのスマホ移行を狙う機種が「らくらくスマートフォン」だ。最新機種の「F-01L」では、どんな機能をシニアに訴求していくのか。(2019/3/6)

ビックカメラ、コジマ、ソフマップが「d払い」対応 40倍還元キャンペーンの対象に
NTTドコモの決済サービスがビックカメラグループの店舗で使えるようになった。決済金額200円ごとにdポイントが1ポイントが付与される他、3月31日まで実施中のポイント付与率がアップするキャンペーンの対象にもなる。(2019/3/1)

マクドナルドで無料クーポンやdポイント(2万)が抽選で当たるキャンペーン 3月1日から
NTTドコモは、3月1日からdポイントがマクドナルド各店舗での利用2周年を迎えたことを記念する「マクドナルド×dポイント 2周年!感謝祭」を開催。マクドナルド公式アプリ上で豪華賞品やマクドナルドの無料クーポンが抽選で当たるほか、期間中に合計1000円(税込)以上買い物をすると抽選で1000人にdポイント2万ポイント(期間・用途限定)をプレゼントする。(2019/2/26)

「メルペイ」から考えるモバイル決済「勝利の方程式」
「なんとかペイ」乱立の中、メルカリが投入してきた「メルペイ」の特異さに注目する西田宗千佳氏の見方。(2019/2/22)

エディオンがスマホ決済拡充 「d払い」と「LINE Pay」は20%還元も
エディオンが、全国の約1200店舗でコード決済を導入する。2月19日から「d払い」「楽天ペイ」「Origami Pay」「LINE Pay」での支払いが可能になる。「Alipay」と「WeChatPay」の導入店舗も拡大する。(2019/2/19)

ドコモ「d払い」も20%還元 dポイント付与、通常の40倍に
決済サービス「d払い」で、支払額の20%をdポイントで還元するキャンペーンが始まる。通常は200円の支払いに対し1ポイントを付与しているが、期間中は40ポイントにアップ。(2019/2/15)

「d払い」も20%還元 ドコモが3月にキャンペーン PayPayやLINE Payに対抗
ドコモが「d払い」で20%を還元するキャンペーンを実施する。期間は3月1日から31日まで。キャンペーンで還元されるポイントの上限は5000ポイント。(2019/2/15)

auが「ID」「決済」「ポイント」のキャリアフリー化を表明 2019年夏対応予定
KDDIが、auサービス限定となっている「ID」「決済」「ポイント」の3サービスをキャリアフリー化する方針を示した。2019年夏をめどに対応する予定で、詳細は決まり次第発表される。(2019/2/12)

モバイル決済Q&A:
ポイント2重取りでお得 クレカと連携できるモバイル決済サービス
モバイル決済では支払い時にポイントがたまるものが多いが、クレジットカードを連携させることで、クレカのポイントをためられる場合もある。今回はクレジットカードでお得にポイントもたまるモバイル決済サービスを紹介しよう。(2019/2/11)

ドコモ、60歳以上のユーザー向け新特典プログラム dポイントプレゼントも
NTTドコモは、3月1日から「60歳からのスマホ特典」をリニューアルした「ドコモ 60歳からのスマホプログラム」を提供開始。「dヘルスケア」や「dエンジョイパス」、Webサイト「らくらくコミュニティ」でさまざまな特典が受けられる。これを記念し、dポイントがもらえるプレゼントキャンペーンも行う。(2019/2/9)

モバイル決済Q&A:
モバイル決済はどんなサービスがある? 大きく分けると「3種類」
サービスが増加しているモバイル決済を、Q&A形式で解説する連載がスタート。多くの人が感じる素朴な疑問から、お得で便利な活用法までを解説する。今回現在提供されている、主要なモバイル決済サービスを紹介する。(2019/2/8)

iPhoneや最新Androidが5184円引き、一括648円の機種も ドコモオンラインショップで大型キャンペーン
ドコモオンラインショップで「SPECIAL CAMPAIGN」を実施。対象機種の購入で5184円引き、一括または実質648円までの割引などを行う。期間は2月1日から5月31日まで。(2019/2/6)

CCC、Tカード情報は「令状がある場合のみ提供」 新方針確定まで
CCCは「Tカード」の顧客データについて、捜査当局から情報提供を求められた際の扱いを見直すと発表。新たな方針が決まるまでは、裁判書の令状がある場合のみ情報提供する。(2019/2/6)

ドコモの「dmenu ニュース」Android版が提供開始 インストールでdポイントプレゼントも
NTTドコモは、2月5日にiOS向けニュースアプリ「dmenu ニュース」のリニューアルを実施。デザインを一新し、操作感の向上やカスタマイズ機能の強化に合わせてAndroid版の提供も開始する。これに伴い、dポイントを最大600ポイントをプレゼントするキャンペーンも行う。(2019/2/5)

ポイントカードはいつから始まった? 国内初導入したのはあの有名企業
ポイントの話をよく聞くタイプのお店。(2019/2/5)

ドコモ、au、ソフトバンクの2019年学割を比較 大容量、小容量プランで安いのは?
携帯電話キャリア各社から、毎年恒例の「学割」が提供中。今回はドコモ、au、ソフトバンクの大手3社の学割の内容を比較。大容量プランと小容量プランで計算してみた。(2019/1/30)

ITりてらしぃのすゝめ:
Tカード情報の“令状なし提供”、本当に監視すべき相手は?
「Tカード」会員の情報が、令状なしで捜査機関に提供されていることが話題になった。この問題から、私たちはどんなことに気を付ければいいのだろうか。(2019/1/30)

ローソンが「PayPay」に対応 3月26日から(予定)
ソフトバンクとヤフーの合弁会社が手がける決済サービス「PayPay(ペイペイ)」が、ローソンで使えるようになる。ローソンのコード決済対応はこれで6サービス目(Alipayを含む)となる。(2019/1/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。