ニュース
» 2019年03月25日 19時04分 公開

NAVITIMEとJapanTaxiが連携、ルート検索結果からタクシーを呼べるように

ナビタイムジャパンとJapanTaxiは、3月25日に「NAVITIME」と「JapanTaxi」のAPI連携を開始。NAVITIMEのルート検索結果からそのままJapanTaxiアプリに加盟するタクシーを呼ぶことができる。NAVITIMEアプリへタクシーの乗車位置を変えると所要時間を短縮できる場合に通知する新機能が追加される。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ナビタイムジャパンとJapanTaxiは、3月25日にトータルナビゲーションアプリ「NAVITIME」とタクシーアプリ「JapanTaxi」のAPI連携を開始した。

Photo 「NAVITIME」と「JapanTaxi」がAPI連携を開始

 NAVITIMEのルート検索結果からそのままJapanTaxiアプリに加盟するタクシーを呼ぶことができるようになる。連携に伴い、NAVITIMEアプリへタクシーの乗車位置を変えると所要時間を短縮できる場合に通知する新機能を追加。NAVITIMEアプリ上のタクシー配車予約画面で現在地を指定する際、「反対車線から乗車すると、約5分早く到着できます」などといった文言を表示する。この他、細い道や高速道路の指定など乗車位置を変更したほうがよい場合も通知する仕組みになっている。

 「JapanTaxi」アプリが外部サービスとのAPI連携により、ワンストップでタクシー配車を実現したのは今回が初(実証実験は除く)。

Photo 「NAVITIME」からのタクシー配車イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう