今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年04月17日 15時56分 公開

タクシー配車アプリ「S.RIDE」が都内でスタート コード決済にも対応

みんなのタクシーは、4月16日にタクシー配車アプリ「S.RIDE」をリリース。ワンスライドで東京最大級のタクシーネットワークから一番近いタクシーを呼び出すことができる。事前にクレジットカードを登録すればネット決済が可能で、独自のQRコード決済「S.RIDE Wallet」にも対応する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 みんなのタクシーは、4月16日にキャッシュレスで降車できるタクシー配車アプリ「S.RIDE(エスライド)」をリリースした。ダウンロードは無料。

Photo タクシー配車アプリ「S.RIDE」

 本アプリは起動後、ワンスライドするだけで1万台超の東京最大級のタクシーネットワークから一番近いタクシーを呼び出し可能。迎え位置もアプリが自動調整し、待ち時間内に行える目的地入力機能や迎車車両確定後に乗務員と簡単なやりとりができるメッセージ機能も搭載する。

PhotoPhotoPhoto アプリの利用イメージ

 ソニーペイメントサービスと連携し、事前にクレジットカードを登録すればネット決済が可能。後部座席タブレットに表示されるQRコードをアプリで読み込む独自のQRコード決済「S.RIDE Wallet」にも対応し、利用明細も発行できる。

 グリーンキャブ、国際自動車、寿交通、大和自動車交通、チェッカーキャブ、東京都個人タクシー協同組合と提携し、サービス開始時の提供地域は東京23区、武蔵野市、三鷹市。今年度内にはAI技術を用いた需給予測などのサービス拡充を予定している。なお目的地入力機能、メッセージ機能、ネット決済機能は一部非対応の車両もある。

photo
photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう