ニュース
» 2019年01月21日 15時27分 公開

ボタンを押すだけで配車できる「タクシーダッシュボタン」 新潟、宮城、沖縄で運用開始

モバイル・コマース・ソリューションは、スマートフォンやPCを使わずにタクシーを呼べる配車用のIoTデバイス「タクシーダッシュボタン」を製品化。高齢者を中心とした配車依頼をスムーズにするとともにタクシー会社の負担軽減を目指し、まずは新潟・宮城・沖縄で運用を開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 モバイル・コマース・ソリューションが、タクシー配車用IoTデバイス「タクシーダッシュボタン」を製品化した。2019年1月からつばめタクシー(新潟県)、タクシーのぱんぷきん(宮城県)、北部観光タクシー(沖縄県)、つきしろ交通(沖縄県)で運用している。

Photo タクシーダッシュボタン

 本製品は高齢者を中心とした電話によるタクシー配車依頼をスムーズにするとともに、タクシー会社の配車受付の負担軽減を目指して国内で初めて製品化。SIMを内蔵しており、スマートフォン/PCとの連動やWi-Fiなど通信設定を必要とせず、すぐに利用できる。高齢者でも使いやすいように音声案内や液晶での文字案内などを設け、電源キーの他、2つのボタンを用意しダブルクリックなどを求めないシンプルな構造を実現した。

Photo 画面イメージ

 タクシーダッシュボタンの電源を入れ、登録場所に応じたボタンを押せばタクシーの到着時間・号車番号が液晶画面に表示される仕組み。迎車場所は最大2カ所まで登録でき、任意で行き先の登録も行える。

Photo 配車依頼のイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう