ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「宮城県」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「宮城県」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

今日のリサーチ:
2021年のゴールデンウイークの予定 「自宅で過ごす」が依然として主流だが外出予定は増加――インテージ調査
外出意向は高まりつつも、新型コロナへの不安が消えたわけではないようです。(2021/4/15)

当時のスター「テレビカー」、仰天ギミックの通勤電車「5000系」 京阪電車で感じる「昭和あの頃」ぶらり旅
昭和な人も、昭和を知らない人も……。京阪電車で愛でる「昭和」をお届けします。(2021/4/15)

拡大の兆候が出たら:
変異株流行なら東京「4兆円損失」か コロナ“第4波”の不安
新型コロナウイルスの「蔓延防止等重点措置」の適用対象に東京、京都、沖縄の3都府の追加が決まった。感染力の高い変異株が流行の主流となった場合、東京の経済損失が約4兆円増える可能性があるとの試算もある。(2021/4/11)

映画館の新しいコロナ対策、パーテーション付きシートが快適だった! イオンシネマの新座席を体験リポート
イオンシネマの一部で設置されている「アップグレードシート」をリポート。(2021/4/12)

全国10カ所に“推しポケモン自販機”、伊藤園とポケモン社が展開 「ポケモンGO」のジムに
ポケモン社は、伊藤園と協力して全国7道県10カ所に“推しポケモン”をデザインした災害対応自動販売機を展開する。(2021/4/9)

次世代自動車向けソフト開発を強化:
アルプスアルパイン、仙台にソフト開発拠点を開所
アルプスアルパインは、宮城・仙台市に「仙台ソフトウェア開発センター」を開所したと発表した。次世代自動車向けソフトウェアの開発力を強化するのが狙い。(2021/4/8)

車載ソフトウェア:
アルプスアルパインが仙台駅前に車載ソフト開発拠点、WeWorkを活用
アルプスアルパインがJR仙台駅直結のオフィスビル内に新たに「仙台ソフトウェア開発センター」を開所したと発表。車載用組み込みソフトウェアの開発を集中して行い、ECU統合によるソフトウェア開発の複雑化、大規模化への対応を強化する。(2021/4/7)

何を考えているのか:
新社会人が「がんばりたいこと」ランキング 3位は「収入・資産を増やす」、2位は「貯金」、1位は?
職場に新人がやってくる時期になった。どんな気持ちでいるのだろうか。LINEリサーチが調査結果を発表した。(2021/4/2)

楽天モバイルの「auエリアローミング」終了予定が更新 千葉県と神奈川県は2022年3月末までに「原則終了」
KDDIが、楽天モバイルのキャリアサービス(Rakuten UN-LIMIT)利用者を対象とするローミングサービスの状況を更新した。東京都ではサービスを原則終了した他、千葉県と神奈川県も2022年3月末までにサービスを原則として終了する。(2021/4/1)

自動車8社影響深刻 ルネサス火災 半導体不足長期化も
半導体大手ルネサスエレクトロニクスの工場火災は国内の自動車メーカーの生産に深刻な影響をもたらす恐れがある。世界的な半導体不足を背景にただでさえ厳しい状況が続く自動車業界で、ルネサスの回復が遅れれば、さらなる打撃を受けることになりそうだ。(2021/4/1)

プロジェクト:
全客室でオーシャンビューを望めるホテルが伊豆高原で開業、日本郵政
日本郵政は、静岡県伊東市のホテル「かんぽの宿 伊豆高原」を改修し、全客室がオーシャンビューを望めるホテル「JPリゾート 伊豆高原」としてリニューアルオープンした。(2021/4/1)

ZEB:
感染制御学の第一人者が評価する“コロナに強い”清水建設の東北支社新社屋
清水建設は、2021年3月に完成した東北支店新社屋で、75%超の省エネ認証「Nearly ZEB」の取得を目指す。省エネ技術の一つとして、感染症対策で有効とされる床から天井へ向けて空調空気を押し上げ、上部で排気する「床吹き出し空調システム」を導入している。(2021/3/31)

地方テレビ局、ライバル解消の兆し 系列超えネット配信で協力 背景に財政難
地方のテレビ局が系列の枠を超えて協力する動きが進んでいる。宮城県では2月、民放4局が同時配信の実証実験を実施。放送ではライバル関係にある各局だが、放送と通信の融合が進むなか、配信分野では連携して商機の拡大を目指している。(2021/3/31)

京都市内5カ所にポケモンのマンホールふた 「ホウオウ」降臨、「ピチュー」「ピィ」も
ポケモンの絵を描いたマンホールふた「ポケふた」を京都市内5カ所に設置した。(2021/3/30)

コロナ禍を機に参入:
シャープ、マスクの生産枚数が累計2億枚に到達 参入から約1年で
シャープはコロナ禍をきっかけにマスク製造に参入した。3月25日時点で生産枚数が累計2億枚に到達した。(2021/3/30)

ネット配信で協力:
地方テレビ局、ライバル解消の兆し 背景に何が?
地方のテレビ局が、インターネット配信で、系列の枠を超えて協力する動きが進んでいる。放送ではライバル関係にある各局だが……。(2021/3/29)

サンド伊達、走者辞退が続く聖火リレーに「盛り上げる役割をしたい」 五輪開催への希望も明かす
体調不良やスケジュールなどの理由で出走を断念する人が出ていました。(2021/3/25)

モータースポーツ超入門(5):
GRスープラやNSX、GT-Rが競うスーパーGT、共通化と競争領域を使い分け
最高峰のGTレースにして、世界でも類を見ないコンペティティブな環境が整うレースカテゴリーが日本に存在する。それがスーパーGTだ。上位クラスのGT500ではトヨタ自動車、ホンダ、日産自動車が三つどもえの戦いを展開し、下位のGT300ではポルシェやランボルギーニ、フェラーリといった世界の名だたるスーパースポーツカーが参戦する。(2021/3/23)

地震速報 宮城で震度5強を観測、津波注意報が発令
宮城県で震度5強、岩手南部・福島東部で震度5弱。(2021/3/20)

「涙が止まりませんでした」「みんなに読んでほしい」 漫画『お迎えに上がりました。』が東日本大震災を描き反響
あの日を忘れないために。(2021/3/16)

NTT副社長、渋谷直樹氏 震災の経験を経営に生かす
東日本大震災の発生当時、福島支店長を務めていたNTTの渋谷直樹副社長。NTT東日本の副社長時代には農業や産業のデジタル化やテレビゲームで競うeスポーツの振興など、新たな地域事業を主導した。その原点にあるのが震災だ。(2021/3/15)

「また3人の姿が見られるとは」 一夜限りで復活したファンモン、久々の3ショットに感動の声が送られる
ぶわっ。(2021/3/13)

羽生結弦、震災から10年でコメント発表「数えきれない悲しみと苦しみを……」 自身は仙台市のアイスリンクで被災
羽生選手「あの日のことはすぐに思い出せます」。(2021/3/11)

「3.11」から10年、被災地の復興を航空写真で振り返る──国土地理院がWebで公開
国土地理院が、震災で被害を受けた地域の航空写真をWebサイトで公開。震災前、震災直後、震災から約5年後、約10年後の航空写真やデータを見比べることで、各地の復興を確認できる。(2021/3/11)

サンド伊達、11年連続で気仙沼を訪れ東日本大震災を振り返る 「あの日を体験して生き残った者として伝えて行きます」
震災当時、宮城県気仙沼市を訪れていたサンドウィッチマンの2人。(2021/3/11)

被災地の復興状況が地図で明らかに 東日本大震災後10年間の取り組みを国土地理院が報告
震災前・震災直後・復旧後の様子がよく分かります。(2021/3/11)

3.11から10年――「動物たちを置いて逃げるしかなかった」 南三陸町が伝える震災の“記憶”と“未来”
もう10年、まだ10年。(2021/3/11)

カプセルトイの移動販売車、全国に派遣 バンダイが新サービス
カプセルトイ自販機を載せたトラックを全国に派遣し、ガシャポン売り場を展開する新サービスをバンダイが始める。(2021/3/9)

東日本大震災から10年、KDDIが災害対策訓練を公開 ドローンの活用やヘリコプター基地局も
KDDIが、宮城県の夢メッセみやぎ(みやぎ産業交流センター)にて災害対策訓練の実施と最新の設備内容を公開した。東日本大震災から10年たったが、その間にKDDIの通信ネットワークの災害対策や復旧体制も大きく拡大。ヘリコプターと小型基地局を活用した、人命救助の実験も行っている。(2021/3/9)

産業動向:
三菱地所らが大丸有で東日本大震災の被災地に向けた支援イベントを開催
三菱地所らは、大丸有エリアで、東日本大震災の被災地に向けた支援イベント「FUKKO ONE TEAM “あれから10年、これから10年 in 東京丸の内”」を開催した。会場の1つである丸ビルでは、震災直後に発行された河北新報の紙面や震災復興を扱った特集を展示するとともに、避難所で使用された今野梱包製段ボールベッドの体験会なども行った。(2021/3/9)

テレワークが影響:
移住したい都道府県ランキング 1位は常連「長野県」ではなく
「テレワーク」導入によって、地方移住を考えている人に影響は出ているのだろうか。移住希望者に住みたい都道府県を聞いたところ……。(2021/3/8)

「シン・エヴァ」上映館で「特務機関NERV防災アプリ」の動画広告
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の上映前に「特務機関NERV防災アプリ」の防災啓発動画を上映。12日から。(2021/3/5)

ハンバーガー、マカロン、焼き鳥……コロナで変わり種自販機に脚光
新型コロナウイルスの影響で、飲料以外の商品を扱う一風変わった自動販売機や無人販売機が脚光を浴びている。(2021/3/4)

SNSで話題に:
ハンバーガー、マカロン、焼き鳥 コロナで変わり種自販機に脚光
新型コロナウイルスの影響で、飲料以外の商品を扱う一風変わった自動販売機や無人販売機が脚光を浴びている。(2021/3/3)

2021年版「看板猫ランキング」 1位は?
旅行予約サービス「楽天トラベル」が開催した「2021年全国の宿 自慢の看板猫ランキング」が発表。今年で7回目。(2021/2/22)

被災地の8K映像を5Gで配信、救助や避難誘導に活用 富士通など6団体が共同実験
富士通など6団体が、ドローンで撮影した被災地の8K映像を5G通信で遠隔地に配信する実験を行ったと発表。被災地の様子を迅速・精細に確認でき、避難誘導などに役立つという。(2021/2/19)

製品動向:
ニューマチックケーソン工事の掘り残し部の掘削状況を可視化するシステム、清水建設
清水建設は、ニューマチックケーソン工事における掘り残し土の掘削状況を可視化するシステム「ケーソン版SP-MAPS」を開発した。今後、システムの改良を図り、実工事での適用を目指す。(2021/2/19)

ジッパーを閉める音で体が固まる 東日本大震災被災者に聞く“10年たった今なお続くトラウマ”
緊急地震速報に似た音を聞くと、今でも体が固まってしまうとのこと。(2021/3/11)

「伝説になる名列車だ」「鉄道員の魂を感じ取った」 8時間遅れで東京着、常磐線特急「ひたち22号」感動物語
東北新幹線と東北本線、常磐線には「深いきずな」がありました。(2021/2/17)

製造マネジメントニュース:
トヨタが地震の影響で稼働調整、9工場14ラインで(追記あり)
トヨタ自動車は2021年2月16日、2月13日に福島県沖で発生した地震の影響により、国内の生産拠点で稼働調整を行うと発表した。(2021/2/17)

東北新幹線、山形新幹線、秋田新幹線の一部区間で運転見合わせ 全線復旧に10日前後
架線柱や橋脚に大きな被害。(2021/2/15)

食品だけの販売再開も:
イオン、福島県沖の地震による店舗の休業情報を発表 マツキヨやツルハも
2月13日に発生した福島県沖の地震で小売りチェーンに被害が生じた。イオン、マツキヨHD、ツルハHDが店舗の休業状況などを公開している。(2021/2/15)

藤あや子、愛猫・マル&オレオが初めての強い地震に「ビクビクしてました」 オレオは警戒心から“イカ耳”に
怖かったんだね……。(2021/2/15)

調査レポート:
建設業の展望を調査、建設業者は老朽化した東京の下水道の整備に期待
JAGフィールドは、建設業界で3年以上働いている1112人を対象に、建設業界への展望についてリサーチした。結果、建設業界が最も力を入れるべきインフラの整備として「老朽化した東京の下水道の整備」や「リニア中央新幹線の開通工事」が期待されていることが明らかになった。(2021/2/15)

関東、東北地方の広い範囲で停電発生 関東約85万軒、東北約9万軒が停電中
信号機などが停止している場合もあるため注意が必要です。(2021/2/14)

大手キャリア各社が災害用伝言板を提供 福島・宮城の地震受け
(2021/2/13)

福島・宮城で震度6強 震源は福島県沖、マグニチュードは7.3
震度6強を観測したのは宮城県南部、福島県中通り、福島県浜通り。(2021/2/13)

リル ハイブリッド:
フィリップモリスが新型の加熱式たばこを全国展開 「IQOS」や「glo」との違いは?
フィリップ モリス ジャパンは、一部地域で販売していた加熱式たばこ機器「lil HYBRID(リル ハイブリッド)」を全国展開すると発表した。(2021/2/10)

宮城県は東北6県で最弱? 東北地方の寒さと雪を“四天王”風に表現したイラストで分かる格差がすごい
青森の圧倒的ラスボス感。(2021/2/9)

今度はピカチュウとイーブイ、同時にゲットだぜ! セブン-イレブンで「ポケモン東京ばな奈」2月20日より順次発売
どっちもおいしそう。(2021/2/8)

コロナ禍をチャンスに:
業績好調のアイリスオーヤマ マスクで見せた「一点突破全面展開」と「時流適応経営」の秘密
アイリスオーヤマの業績が好調。その強さの秘密は「時流適応型経営」にある。マスクの生産も話題になったが、ここにも重要な戦略が隠れているという。(2021/1/29)

「お帰りーーーー!!!!!」 田中将大の楽天復帰に宮城出身の狩野英孝、山寺宏一、元大リーガー上原浩治らが歓喜
7シーズンぶり。(2021/1/28)

「アイリスロボティクス」設立 法人向けロボット事業でソフトバンクとアイリスオーヤマが協業
アイリスオーヤマとソフトバンクロボティクスグループが合弁企業「アイリスロボティクス」を設立。除菌清掃ロボットなど法人向ロボット事業を手掛ける。(2021/1/27)

HOSPEX Japan 2020:
被災した病院の医療機能を迅速に復旧するBAS、アズビル
アズビルは、病院などの施設が、地震などの自然災害で被災しても、ビルオートメーションシステム(BAS)を活用し、早急に医療機能を復旧するシステム「自然災害時のBCPソリューション」を開発した。(2021/1/19)

災害時にEV無償貸与 宮城・山元町と宮城三菱自販が協定
宮城県山元町が、大規模災害時に電気自動車を無償貸与する協定を宮城三菱自動車販売と締結した。災害時の停電やガソリン不足時でも、家電への充電や職員の「足」となる。(2021/1/18)

プロジェクト:
野村不動産が仙台市で2棟の分譲マンションを開発、脳トレ扱った入居者サービスを導入
野村不動産は、宮城県仙台市青葉区二日町で、入居者向けのヘルスケアサービス「WellnessConnect」を初導入した分譲マンション「プラウドタワー仙台晩翠通サウス」と「プラウドタワー仙台晩翠通セントラル」の開発に着手した。(2021/1/15)

宮城県石巻市がRPG化 冒険を通して名所や名産品に触れられるスマホアプリで地方創生
「淡路島日本遺産RPG」など、多くの自治体をRPG化してきた井桁屋が開発を担当。(2021/1/13)

第4回インフラメンテナンス大賞:
時速100kmで覆工コンクリートの変状を検出するシステムが国交大臣賞
国土交通省らは、第4回インフラメンテナンス大賞の表彰式を開催し、応募総数288件の中から、計35件の受賞事例を発表した。今回は、時速100キロでも覆工コンクリートの変状を高解像度で検出するシステムが国土交通大臣賞を受賞し、AIを活用した「送電鉄塔の腐食劣化度診断システム」が経済産業大臣賞に入賞するなど、受賞事例は多岐に及んだ。(2021/1/13)

22年には売上高1兆円を目指す:
マスクだけで200億円! アイリス、売上高は過去最高の6900億円
アイリスオーヤマは1月7日、同社を含むグループの2020年度決算の速報値を発表。グループ29社全体の売上高は、過去最高の6,900億円(前年比38%増)、経常利益9.0%で増収増益となる見込みだ。アイリスオーヤマ単体での売上高も過去最高の2185億円(同36%増)、経常利益は2.2倍の270億円となった。コロナ禍で好調となった背景には何が(2021/1/12)

きっかけ食堂、コロナ禍もオンライン交流で東北との縁つなぐ
2020年12月11日、Web会議ツールを使った「きっかけ食堂」が開店した。東日本大震災の被災地や復興を考えるため、東北の食材や地酒を提供する酒場だ。オンライン開催にすることで被災地の生産者らをゲストに招いて親交を深めることもできた。(2021/1/12)

「水道管が凍らないようにちょろちょろ水を出しておいた」のに大寒波で水道凍結!? 災難に見舞われた人救おうと有益情報集まる
正しい「水抜き」の知識を持っておくと安心です。(2021/1/9)

『SLAM DUNK』のアニメ映画化、原作者の井上雄彦氏が発表 松坂桃李や井上尚弥ら有名人興奮「激アツ」「これはヤバい。泣いちゃう」
30年前の作品と思えないほどの反響。(2021/1/7)

仙台駅「だし巻きとみやぎの銀鮭弁当」(750円)〜仙台駅・エスパル仙台 東館に「こばやし」の直営店!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 仙台駅「だし巻きとみやぎの銀鮭弁当」です。(2020/12/28)

仙台駅「炙り牛たんとA5仙台牛弁当」(1580円)〜仙台の牛たん駅弁30年! 非加熱も美味しくなった製造技術の進歩
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 仙台駅「炙り牛たんとA5仙台牛弁当」です。(2020/12/27)

仙台駅「伊達武将隊弁当」(1100円)〜伊達氏の足跡を辿って陸羽東線の旅
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 仙台駅「伊達武将隊弁当」です。(2020/12/26)

仙台駅「むすび丸弁当」(1000円)〜杜の都で自然の風を感じて“鉄”さんぽ!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 仙台駅「むすび丸弁当」です。(2020/12/25)

小売・流通アナリストの視点:
ウォルマートの「西友切り」は遅すぎた? それなのに今、楽天が西友とタッグを組むワケ
ウォルマートが保有する西友株式の85%を手放す。売却する株式のうち20%は、新会社を通じて楽天が取得するという。長らく伸び悩む西友だが、あえて今、楽天がタッグを組む理由とは?(2020/12/24)

仙台駅「銀鮭のはらこめし」(1250円)〜創業100年! 仙台駅弁「こばやし」の新作登場
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 仙台駅「銀鮭のはらこめし」です。(2020/12/24)

半数が「仕事部屋が欲しい」 コロナ禍で変わる住宅ニーズ
コロナ禍を受けて、ビジネスパーソンの家選びにも変化が訪れている。auじぶん銀行が行った住宅事情に関するアンケート調査では、住宅ニーズの変化がさまざまなところに現れていた。(2020/12/17)

蔵王キツネ村で“歩くマシュマロ”を目撃!? 冬毛でふんわりモコモコになったホッキョクギツネがかわいい
もっふもふな白キツネさんたちです!(2020/12/17)

2020年の流行「全集中」な商店会ポスターが「もはや潔い」と話題 86歳の炭治郎は何者? 話を聞いた
「全集中!年末年始スタンプラリー」「倍返しの恩返し!」「ニジュー万円だ!」(2020/12/11)

未来のガッキーはきみだ! 「ニコラモデルオーディション」グランプリから可能性しか感じない
将来のスター候補が決定。(2020/12/4)

社長の出身大学、日本大学が10連覇 増収増益率1位は?
「全国社長の出身大学」調査の結果は?(2020/12/3)

郡山駅「ふくしま路 おとなの秋ごはん」(1100円)〜東北の紅葉へGo To しながら駅弁!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 福島・郡山駅「ふくしま路 おとなの秋ごはん」です。(2020/11/30)

「ゼネラル・オイスター」の旬の牡蠣が食べ放題! 生牡蠣はもちろん、素焼きやカキフライも食べられます
アレンジメニューもおいしそう。(2020/11/27)

5G時代の“au Design project”とは? 現代アート作品を5GとAR技術で体感できる「AR x ART」アプリ
KDDIは、au Design project [ARTS & CULTURE PROGRAM]の取り組みとして、現代アート作品を5GとAR技術で体感するアプリ「AR x ART」の提供を11月24日に開始した。第1弾として、「White Deer」「PixCell」などの作品で世界的に有名な彫刻家、名和晃平氏とコラボ。3つのアートエクスペリエンス(コンテンツ)を用意している。(2020/11/25)

「築地銀だこ」で初の「食べ放題」開催 980円で心ゆくまでたこ焼きを食べられます
たこやき祭りだ!(2020/11/24)

GoogleがAI予測 コロナ死、危ない自治体は? 感染者数少ない地域に意外なリスク
新型コロナの感染第3波が広がるなか、米GoogleがAIを活用した向こう4週間の新規陽性者数や死者数などの予測を始めた。感染拡大が続く北海道に厳しい予測が出たが、感染者が少ない地域でも大都市が近ければ感染のリスクが大きいことが分かった。(2020/11/20)

工場ニュース:
アイリスオーヤマが医療用マスクと除菌ウェットティッシュの国内生産を開始へ
アイリスオーヤマは2020年11月19日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の長期化に対応するために、医療機関で不足している「医療用N95マスク」と、品薄状態が続く「除菌ウェットティッシュ」を宮城県角田工場で生産することを決定した。(2020/11/20)

21年秋の稼働を目指す:
アイリスオーヤマ、医療用N95マスクを国内生産 10億円を投じ月1万枚を生産
アイリスオーヤマは、家庭用マスクに加え、医療用のN95マスクを国内で生産すると発表。また、茨城県のつくば工場敷地内に倉庫を増設し、有事の際に安定供給できるサプライチェーンの構築を目指す。(2020/11/19)

アイリスオーヤマ、国内で医療用マスクと除菌ティッシュを生産へ コロナ禍の長期化に備え
アイリスオーヤマは、世界的な新型コロナウイルス感染症の広がりと長期化に対応するため、医療用N95マスクと除菌ウェットティッシュを宮城県の角田工場で生産すると発表した。(2020/11/19)

ユニクロ、秋の「ユニクロ誕生感謝祭」開催 47都道府県別のご当地銘菓プレゼントふたたび
あなたのご当地のお菓子は?(2020/11/16)

演劇「ハイキュー!!」、大阪公演千秋楽直前に中止発表 関係者が発熱でPCR検査へ
仕方ない……。(2020/11/15)

仙台駅「鮭はらこめし」(1350円)〜常磐線の旅のお供にふさわしい郷土料理!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 宮城県・仙台駅「鮭はらこめし」です。(2020/11/14)

幸楽苑でラーメンが食べ放題ってマジ!? 餃子やチャーハンも食べられる初の「食べ放題プラン」がスタート
餃子やライスも食べ放題だぞ!(2020/11/13)

設置稼働箇所は800カ所を超える:
増え続ける「Amazon Hub ロッカー」の名称を一般公募 「おみそしる」や「やきいも」と名付けた社員も
アマゾンジャパンは「Amazon Hub ロッカー」の設置場所を増やしている。新たに北海道、広島県、宮城県に導入した。ロッカーの名称を一般公募するキャンペーンも行う。(2020/11/13)

いわき駅「さんまおから漬け寿司」(1000円)〜小名浜の伝統料理が駅弁としてリニューアル登場!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 福島県・いわき駅「さんまおから漬け寿司」です。(2020/11/11)

郡山駅「あぶくま山菜栗めし」(880円)〜甘〜い栗は福島のごちそうの証!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 福島県・郡山駅「あぶくま山菜栗めし」です。(2020/11/10)

モフモフの子ぎつね→シュッとしたイケメンに! わずか5カ月で成長したハンサムキツネに驚きの声
5カ月でこんなに変わるの?(2020/11/10)

ピカチュウがふわふわスポンジの「東京ばな奈」に! 全国のセブン-イレブンで買えるかわいいスイーツができました
新スイーツシリーズ「ポケモン東京ばな奈」始動!(2020/11/9)

ハローキティ好きは淡路島に行くべき! 元劇団四季シンバ役も出演のガチなショーを地元野菜を堪能しながら見てきた
【クイズ】ハローキティの将来の夢は何か知っていますか……?(2020/11/13)

実写のPVがエモい! 令和のフラガール描くアニメ映画「フラ・フラダンス」、2021年初夏に公開 主演に福原遥
2006年公開の映画「フラガール」に次ぐ良作になるかな。(2020/11/5)

水戸駅「常磐路三国弁当」(1500円)〜常磐線「ひたち」でつながる! 茨城・福島・宮城の味
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 茨城県・水戸駅「常磐路三国弁当」です。(2020/11/1)

東北に伝わる“謎の儀式”に誘われて… 恐る恐る「芋煮会」に参加した初体験者の漫画にほっこり
人間、芋煮鍋くらい大きな器でおおらかにありたい。(2020/10/31)

意味がわかると怖い話:「朋乃の呪い」
かつての恋人の影。(2020/10/25)

水戸駅「特急列車ヘッドマーク弁当第四弾 ひたち」(2160円)〜全線で運転再開! 常磐線
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 茨城県・水戸駅「特急列車ヘッドマーク弁当第四弾 ひたち」です。(2020/10/22)

リル ハイブリッド:
フィリップモリス、韓国加熱式たばこを日本で販売へ 加熱式への移行を促す
フィリップ モリス ジャパンは、韓国企業KT&G製の加熱式たばこ機器「lil HYBRID(リル ハイブリッド)」を、10月26日に発売する。たばこスティックとリキッドを組み合わせて使用する商品で、専用たばこスティック「MIIX(ミックス)」と「リキッド カートリッジ」もあわせて販売する。(2020/10/21)

日本人の食を支える:
高級化も進む? 「のり弁当」専門店が相次いでオープン
おかかとのりを敷いたご飯の上にサクッと揚がった竹輪の磯辺揚げと白身魚のフライ、そしてきんぴらごぼうと漬物。安くてボリュームある「のり弁当」は弁当チェーンなどで販売されて、日本人の食を支えてきた。素材にこだわった高級路線を打ち出して、人気を集めている。(2020/10/19)

「Surface Laptop Go」の先行展示がスタート 全国42店舗で オンラインイベントも
日本マイクロソフトが10月13日に発売する「Surface Laptop Go」の先行展示がスタートした。北海道から福岡県まで、全国の42店舗で実機に触れられる。(2020/10/8)

台風から身を守るには 2019年台風19号を振り返り教訓とすべき点
大きな爪あとを残した令和元年東日本台風(2019年台風19号)が、大型で強い勢力で伊豆半島に上陸して、ちょうど1年。教訓を生かすため当時を振り返りながら、今後の台風への備えやコロナ禍での避難のポイントなどをまとめました。(2020/10/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。