ニュース
» 2020年01月20日 17時48分 公開

1時間100円でモバイルバッテリーを借りられる「充電GO!」が沖縄で開始

琉球インタラクティブは1月20日、モバイルバッテリーのレンタルサービス「充電GO!(ジューデンゴー!)」を開始した。利用料金は1時間につき100円で、バッテリーステーションのQRコードを読み取ると、クレジットカードなどで決済される。

[金子麟太郎,ITmedia]

 琉球インタラクティブは1月20日、モバイルバッテリーのレンタルサービス「充電GO!(ジューデンゴー!)」を開始した。バッテリーステーションは、沖縄県内のファミリーマートや空港などを含む約1000カ所に順次設置していく。

mobilebattery モバイルバッテリーのレンタルサービス「充電GO!(ジューデンゴー!)」

 専用アプリでの会員登録を済ませた後、バッテリーステーションのQRコードを読み取るだけで、モバイルバッテリーをレンタルできる。充電が終わったら最寄りのバッテリーステーションに返却できる。

 利用料金は、最初の1時間は100円(税別、以下同)、初日24時間までは200円で利用できる。ただし、利用時間が168時間を超えた場合は、利用料800円の他に延滞料として1480円が発生する。決済はアプリに登録したクレジットカード(VISA・MasterCard)もしくは、WeChat Pay(ミニプログラム)で行う。

 バッテリーには、Lightning、USB Type-C、Micro USBの3種類のコネクターを搭載し、iPhoneやAndroidなどさまざまな機器を充電できる。

mobilebattery バッテリーはDOKUTOKU460が生み出した沖縄発アパレルブランド「bitter melon」とコラボしたデザインだ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう