ニュース
» 2020年01月23日 11時45分 公開

1次募集落選者優先:楽天モバイル「無料サポータープログラム」が対象拡大、最大2万人を先着で募集 「Rakuten Mini」発売も

楽天モバイルのMNOサービスにおける「無料サポータープログラム」が2次募集を開始。1次募集で落選した人を優先する形で、先着で最大2万人を対象に受け付ける。【追記】

[井上翔,ITmedia]

 楽天モバイルは、1月23日13時から2月3日9時59分まで、MNOサービスの「無料サポータープログラム」の2次募集を実施する。

【追記:1月24日9時】募集締め切りについて追記しました

2次募集の概要(既存当選者への追加条件もあり)

 今回の2次募集は、先着2万人を対象に受け付ける。申し込み手続きの案内メールは順次届くが、1次募集時に落選した人が優先的に案内される。申し込める回線は1人1回線となる。

無料サポータープログラム 無料サポータープログラムの2次募集の概要

 申し込み条件は1次募集時とおおむね同様だが、追加された条件もある。追加条件は、1次募集で当選して利用しているユーザーも2月1日から適用されるので注意しよう。

応募条件(※印は追加された条件)

  • 東京23区、大阪市、名古屋市、神戸市に在住していること
  • 申し込み時点で満18歳以上であること
  • 新規契約またはMNP転入契約できること
  • 品質テストやアンケートに応じられる人
  • MNOサービスに対応する端末を持っていること(同時購入も可)
  • 「楽天Link」アプリを利用すること(※)

 2次募集者が対象端末を同時に購入した場合に付与される「楽天スーパーポイント」は、1万8000ポイントとなる。アンケートへのポイント付与は1回当たり1000ポイントと変わりない。

楽天Link 楽天モバイルのコミュニケーションアプリ「楽天Link」を利用することが条件に加わる

店舗での契約も可

 なお、2次募集では、Web上での契約に加えて、一部の「楽天モバイルショップ」での契約も受け付ける。手続き案内メールが届いた後、以下の店舗に行けば契約を行える。

  • 恵比寿店(東京都渋谷区)
  • 渋谷公園通り店(同)
  • 池袋東口店(東京都豊島区)
  • 名古屋栄店(名古屋市中区)
  • 心斎橋店(大阪市中央区)
  • 神戸三宮店(神戸市中央区)

 なお、手続き対応店舗では、同社のオリジナルスマートフォン「Rakuten Mini」を1月23日から2万1800円(税込み)で販売している。詳細は別の記事で紹介する予定だ。

Rakuten Mini 一部店舗で販売を開始した「Rakuten Mini」。MNOサービスに対応している

MNOサービスの本格スタートは「4月」

 無料サポータープログラムの2次募集に合わせて、楽天モバイルの山田善久社長はMNOサービスの本格スタートは“4月”と明言した。無料サポータープログラムは3月をもって終了する予定だ。

 同プログラム参加者が本格サービスを申し込む場合は、別途手続きが必要となる。追って案内されるという。

スケジュール 無料サポータープログラム2次募集から本格サービス開始までのタイムライン
山田社長 無料サポータープログラムの2次募集について発表する山田善久社長

募集は締め切り 応募者には28日から順次手続きメールを配信へ

 1月24日9時現在、無料サポータープログラムの案内サイトには新規申し込み(≒1次募集の未申し込み者)の応募を締め切った旨が掲載されている。申し込んだ人には、1月28日から順次、契約手続きの案内メールが届くという。

 なお、実際に契約手続きをする人が少なかった場合は、再度申し込みを受け付ける可能性があるそうなので、申し込みそびれた対象者は案内サイトを随時チェックすることをおすすめする。

締め切っていた 新規申し込み対象の応募が締め切られた。手続きに進む応募者が少数の場合、再度受け付ける可能性があるという

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう