ニュース
» 2020年01月29日 19時15分 公開

Wi2のWi-Fi接続アプリ「ギガぞう」がキャリア決済に対応 2月1日から

ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)の公衆Wi-Fi(無線LAN)接続アプリが、大手3キャリアの「キャリア決済」に対応。より気軽に使えるようになる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ワイヤ・アンド・ワイヤレスは2月1日から、公衆Wi-Fi(無線LAN)接続アプリ「ギガぞうWi-Fi」の月額料金(税別182円から)の支払い方法として「キャリア決済」を追加する。au/UQ mobile、NTTドコモ、ソフトバンク/Y!mobileの携帯電話を契約しているユーザーは、ギガぞうWi-Fiの月額料金を携帯電話料金と一緒に支払えるようになる。

Wi-Fi接続アプリ「ギガぞうWi-Fi」 Wi-Fi接続アプリ「ギガぞうWi-Fi」のスマートフォン決済画面

 ギガぞうWi-Fiでは、同社が提供する公衆Wi-Fiスポット(Wi2 300)を利用できる他、無料の公衆Wi-Fiサービスを利用する際にセキュアな通信を実現する「VPN(仮想プライベートネットワーク)接続」など外出先でのWi-Fiを安心かつ快適に利用できるサービスを提供している。プランによっては、LTE通信時のデータ圧縮、家族間でのIDシェアや機器補償など付加サービスも利用できる。

 同日から利用できるキャリア決済は以下の通り。ギガぞうWi-Fiの全プランにおいて利用可能だ。

  • auかんたん決済(au/UQ mobile)
  • ドコモ払い
  • ソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払い
Wi-Fi接続アプリ「ギガぞうWi-Fi」 Wi-Fi接続アプリ「ギガぞうWi-Fi」のPC決済画面

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう