ニュース
» 2019年07月16日 19時45分 公開

ドコモ、リニューアルした「あんしんパック」を7月24日に提供開始

NTTドコモは、7月24日にリニューアルした「あんしんパック」を提供開始。モバイル機器向け「あんしんパックモバイル」、家庭で使っているデジタル機器向けの「あんしんパックホーム」の2つで構成し、それぞれ3つサービスを提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、7月24日にリニューアルした「あんしんパック」を提供開始する。

NTTドコモの「あんしんパックモバイル」「あんしんパックホーム」 「あんしんパックモバイル」「あんしんパックホーム」を提供開始

 本サービスはモバイル機器向け「あんしんパックモバイル」、家庭で使っているデジタル機器向けの「あんしんパックホーム」の2つで構成される。あんしんパックモバイルはあんしんパックとして現在提供しており、故障・水濡れ・盗難・紛失などのトラブルやオペレーターによる使い方のサポート、セキュリティ対策を含む「ケータイ補償サービス」「あんしん遠隔サポート」「あんしんセキュリティ」をまとめて利用できる。利用料金は個別契約すると月額930円〜1220円(税別、以下同)だが、あんしんパックモバイルなら380円安い550円〜1220円となる。

 あんしんパックホームは「ドコモ光」や、XiサービスまたはFOMAサービスを契約しているユーザーを対象としたサービスパック。現在提供中の通信に繋がる機器をサポートする「ネットトータルサポート」と、新たに提供する「デジタル機器補償サービス」「ネットワークセキュリティ」の3サービスとなる。

 デジタル機器補償サービスではPCやテレビ、ゲーム機、プリンターなど、ドコモ光につないで利用するデジタル機器の故障・破損を補償。補償対象トラブルは自然故障・落雷・落下・水濡れ・衝突・破損・全損・データ破損(PCのみ)で、修理や交換品提供、データ復旧の上限金額は2万〜6万円(税込)。利用料金は月額500円。

 ネットワークセキュリティは現在提供している「光ルーターセキュリティ」に「PCセキュリティ powered by McAfee」を追加し、PCと家庭内ネットワークをインターネット上の脅威から保護する。対応OSはMicrosoft Windows 7、8、8.1、10(32ビット/64ビット)、Mac OS X 10.12 以降で、利用料金は月額350円。3サービスを個別に契約すると月額料金の合計は1350円だが、あんしんパックホームなら470円安い月額880円となる。

 今回のリニューアルに伴い、「あんしんパックプラス」の新規申込み受付を終了する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう