ニュース
» 2019年05月16日 12時31分 公開

ドコモが「あんしんパック」をリニューアル 「ケータイ補償サービス」拡充も

NTTドコモが「あんしんパック」を2019年7月からリニューアルする。モバイル機器だけでなく、家庭で使っているデジタル機器のサポートパックも提供する。ケータイ補償サービスも拡充し、「エクスプレス配送」と「店頭交換」を新たに提供する。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは、スマートフォンなどのモバイル端末向けの「あんしんパック」を2019年7月からリニューアルする。モバイル機器だけでなく、家庭で使っているデジタル機器のサポートパックも提供する。(※料金は全て税別)

 あんしんパックは、「ケータイ補償サービス」「あんしん遠隔サポート」「あんしんセキュリティ」を、月額380円引きで利用できるサービスパック。

 リニューアル後、あんしんパックは「あんしんパックモバイル」と「あんしんパックホーム」の2つで構成される。

あんしんパック モバイル向け「あんしんパックモバイル」と家庭向け「あんしんパックホーム」の2つを提供する

 あんしんパックモバイルは、現在のあんしんパックと同様、「ケータイ補償サービス」「あんしん遠隔サポート」「あんしんセキュリティ」をまとめて利用できる。月額料金は個別に契約すると合計930円〜1220円だが、あんしんパックモバイルなら380円安い550円〜1220円。料金は機種によって異なる。

 あんしんパックホームは、「ドコモ光」などの契約者が家庭で使っているデジタル機器向けのサービスパック。現在の「ネットトータルサポート」に加え、ドコモ光に接続している機器の故障や破損を補償する「デジタル機器補償サービス」と、マカフィーのセキュリティ機能「ネットワークセキュリティ」で構成される。これらを個別に契約すると月額合計1350円だが、あんしんパックホームなら470円安い月額880円。

あんしんパック 提供内容と利用料金

ケータイ補償サービスを拡充

 ケータイ補償サービスも拡充し、「エクスプレス配送」と「店頭交換」を新たに提供する。

 エクスプレス配送では、東京都23区と大阪市なら、申し込みから4時間以内に代替機を届ける。料金は1件あたり3000円。2019年6月から順次提供する。

 店頭交換は、ケータイ補償サービス加入者の端末が故障した際にドコモショップに来店すると、その場で代替機を交換するというもの。対象機種はAndroidスマートフォンの指定機種。2019年9月から提供予定で、年に2回まで利用できる。

 2019年6月からは、My docomo(オンライン)で手続きをすると、ケータイ補償サービスを利用または交換機を届ける際の負担金を10%割り引く。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう