ニュース
» 2020年02月04日 20時00分 公開

「+メッセージ」利用者が1500万人を突破 各キャリアで1000円相当の特典を抽選プレゼント

大手キャリアが共同で提供するメッセージングサービス「+メッセージ」の利用者が1500万人を突破した。これを記念し、各社が3月8日まで抽選で1000円相当の特典をプレゼントするキャンペーンを開催する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが共同で提供するメッセージングサービス「+メッセージ」の利用者が、1500万人を突破した。これを記念し、各社は2月4日から3月8日まで「『+メッセージ』1500万人突破キャンペーン!」を行う。

+メッセージ NTTドコモの「『+メッセージ』1500万人突破キャンペーン!」

 「+メッセージ」は、2018年5月から提供中のキャリア共通メッセージサービス。電話番号だけでリッチなメッセージを送受信できることが特徴で、企業とメッセージのやりとりができる「公式アカウント」への対応など、機能の拡充を続けている。

 今回のキャンペーンでは、期間中に「+メッセージ」を利用した上で、各キャリアごとのキャンペーンページから応募すると、各社それぞれ抽選で1万5000人に1000円相当のポイントまたは残高をプレゼントする。

 NTTドコモのキャンペーンでは、「dポイント(期間・用途限定)」が1000ポイント付与される。KDDI(沖縄セルラー電話を含む)のキャンペーンでは、「au WALLETポイント」が1000ポイント付与される。ソフトバンクのキャンペーンでは、PayPayボーナス(出金・譲渡不可)が1000円分付与される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう