トリコロールカラーがおしゃれなGalaxy Z Flipの「Thom Browne Edition」 約32万円山根康宏の海外モバイル探訪記

» 2020年03月02日 16時12分 公開
[山根康宏ITmedia]

 縦に折りまげられるスマートフォン「Galaxy Z Flip」は日本でも発売されましたが、グローバルでは日本にないカラバリの「ミラーゴールド」に加え、ファッションブランド「Thom Browne」(トムブラウン)とコラボしたモデルが出ています。このThom Browne Editionは、パッケージも同社のイメージに合わせた美しい仕上げになっており、しかもスマートウォッチ「Galaxy Watch Active2」や「Galaxy Buds+」のおそろい品も付属するのです。

Galaxy Z Flip、Thom Browne Edition 「Galaxy Z Flip」の「Thom Browne Edition」

 パッケージはかなり大きい正方形の形で2段構造。ちなみにお値段は2万3000ポンド(約32万円)とかなりしますが、ブランド品であり美しいデザインの製品なので、その価値は十分ありそう。Thom Browneの好きな人にしっかりマッチするのではないでしょうか。また筆者のように同ブランドのファンでなくても、トリコロールカラーのデザインには魅了されます。

Galaxy Z Flip、Thom Browne Edition パッケージはかなり大きい
Galaxy Z Flip、Thom Browne Edition パッケージの外側もブランドイメージそのままの仕上げ

 上段にはGalaxy Z Flipが赤、Galaxy Watch Active2が青、Galaxy Buds+が白と、トリコロールの箱に分けて収納しているのが凝っています。下段は本体と同じカラーのカバーが付属。このカバーだけでも欲しいかも。さらにはGalaxy Watch Active2の替えバンドが入っています。バンドをよく見ると、Thom Browneの名前がここにも入っています。

Galaxy Z Flip、Thom Browne Edition 3色の箱に分けてそれぞれ入れられている
Galaxy Z Flip、Thom Browne Edition ケースだけでも欲しくなる。バンドもブランド品だ

 Galaxy Z Flip本体はグレーカラーの仕上げで、センターにトリコロールカラーが縦に入ったデザイン。そして裏側の下部に「Thom Browne New York」の文字が入ります。Galaxy Z Flipの標準カラーはそれぞれ「ミラー」の名前が付くように光沢仕上げですが、こちらの色合いもいい感じ。

Galaxy Z Flip、Thom Browne Edition Galaxy Z Flip Thom Browne Edition本体
Galaxy Z Flip、Thom Browne Edition 表面はやや光沢を抑えた仕上げ。奥に見えるウォッチの仕上げにも注目

 そしてGalaxy Watch Active2とGalaxy Buds+も、カラーリングを合わせた仕上げになっています。

Galaxy Z Flip、Thom Browne Edition Galaxy Watch Active2(奥)とGalaxy Buds+(前)

 スマートウォッチはファッションアイテムでもありますから、自分の好きなブランドのものを付けたいという人もいるでしょう。有名ブランドのスマートウォッチが最近増えているのも、スマートウォッチでできる機能はどの製品も似通っているため、見た目やデザインに凝った製品が求められるようになっているからかもしれません。

Galaxy Z Flip、Thom Browne Edition Galaxy Watch Active2もこの色仕上げだとファッションアイテムになる

 Galaxy Z Flip Thom Browne Editionは日本で出すのは難しそうですが、SIMロックフリースマートフォンも増えていますから、そろそろファッションブランドがスマートフォンを出してもいいようにも思います。フルセットが難しくても、Galaxy Watch Active2やGalaxy Buds+のThom Browneモデルだけでもぜひ日本で出してほしいものです。

Galaxy Z Flip、Thom Browne Edition IT製品のブランドモデルもそろそろ日本で出してほしい

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月14日 更新
  1. 「iOS 18」ではホーム画面の好きな場所にアプリを配置OK 「神アプデ」の一方で「Androidの何周遅れだよ」との声も (2024年06月13日)
  2. KDDIの「Google メッセージ」採用で「+メッセージ」はどうなる? iOS 18のRCS対応も追い風に (2024年06月12日)
  3. 小池百合子都知事、生成AIを使った“AIゆりこ”動画を公開 再びニュースキャスターに (2024年06月13日)
  4. 総務省が“スマホ不適切販売”の覆面調査 ドコモが最多、ソフトバンクが前回最下位から2位に好転 (2024年06月13日)
  5. 「iOS 18」の対応機種はiOS 17と同じ、iPhone XS/XRは今年も対応 (2024年06月11日)
  6. 2023年に特殊詐欺に悪用された携帯電話回線数は? 河野大臣、契約時に「マイナンバーカードICチップの読み取り」を強く推奨 (2024年06月12日)
  7. 「Xperia 1 VI」が1位、「Galaxy S24/24 Ultra」も人気 読者アンケートで選ばれた、夏のハイエンドスマホ (2024年06月12日)
  8. ドラレコの熱対策にも ルームミラーに固定する折りたたみ傘式サンシェード「CarUB V3(2024)」発売 (2024年06月12日)
  9. ZTEのエントリースマホ「Blade A75 5G」は“カメラフォン”風デザインがクール (2024年06月13日)
  10. 「LINE Pay」が国内でサービス終了に、2025年4月まで順次 残高はPayPayに移行可能 (2024年06月13日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー