「Rakuten UN-LIMIT」の国際データローミング提供エリアが変更 66の国・地域に絞り込み利用者保護の観点から

» 2020年03月27日 18時40分 公開
[井上翔ITmedia]

 楽天モバイルは3月27日、4月7日から提供を開始する携帯キャリア(MNO)サービスの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」において、国際ローミングの提供条件を一部変更することを発表した。同社が定める国と地域以外では、ローミング中のデータ通信ができなくなる。

楽天モバイルからのお知らせ 楽天モバイルからのお知らせ

 Rakuten UN-LIMITでは、66の国と地域において月間2GB(※)のデータ通信を追加料金なしで利用できる。3月3日の発表時点では、その他の国と地域では従量料金でデータ通信を可能としていたが、「高額ご請求発生を防ぐ利用者保護の観点から」、対象外の国や地域におけるデータローミングを不可とする。

(※)国内ローミングエリア(auネットワーク)利用時と合算

 この条件変更に伴い、対象外の国や地域における音声通話とSMS(ショートメッセージ)の利用も、Wi-Fi(無線LAN)に接続している場合に限られることになった。

対象エリア 国際データローミングの対象となる国・地域。その他の地域での通話とSMS利用は、Wi-Fi必須となる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー