速報
» 2020年04月07日 09時02分 公開

Pixel 4の顔認証、目を閉じたらロック解除できない設定が可能に Androidの4月のセキュリティ更新で

Androidの4月の月例セキュリティパッチが配信開始された。このアップデートで、Pixel 4の顔認証で目を開いていないとロック解除できない設定が可能になった。「重大」13件を含む多数の脆弱性が修正された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月6日(現地時間)、Androidの月例セキュリティ情報の4月版を公開し、パッチの配信を開始した。「Pixel 4」ではこのアップデートで、顔認証で目を閉じた状態ではロック解除されないように設定できるようになった。

 この設定はオプトイン(ユーザーが自分で有効にする)だ。設定するには、[設定]→[セキュリティ]→[顔認証]でPIN入力し、「顔認証の要件」に追加された「目を開く」をタップする。

 eyes ヘルプページも更新された

 Pixel 4の顔認証については、目を閉じた状態でもロック解除が可能なため、眠っている間などに第三者がロック解除できてしまうなどと批判されている。

 eyes 2 追加された「目を開く」項目

 セキュリティ関連のパッチは「2020-04-01」と「2020-04-05」。リモートの攻撃者に任意のコードを実行されてしまう脆弱性など、多数の問題が修正された。危険度が最も高い「Critical(重大)」が13件、その次の「High(高)」が39件、その次の「Moderate(中)」が3件だ。

 security

 セキュリティパッチで対応した脆弱性は通信キャリアや端末メーカーなどのパートナー企業に1カ月前までに通知しており、Pixelシリーズ以外の端末には、各社からパッチが配信される見込みだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう