ニュース
» 2020年06月02日 15時15分 公開

dアカウントが「画面ロックで認証」可能に Android 10端末が対象(一部を除く)

一部を除くAndroid 10を搭載する生体認証対応スマホにおいて、Android端末向けの「dアカウント設定アプリ」を最新版にすると「画面ロックによる認証」を利用できるようになった。パスワードレス認証設定との併用も可能だ。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは6月2日、Androidスマートフォン/タブレット向けの「dアカウント設定アプリ」を更新した。この更新を適用すると、一部を除くAndroid 10以降を搭載する生体認証対応端末において、生体認証に加えて「画面ロック」を解除するための(代替)認証方法でも認証できるようになる。

更新後の画面 画面ロックによる認証が可能に

画面ロックによる認証を有効にする方法

 先述の通り、画面ロックによるdアカウント認証を利用するには、Android 10以降を搭載する生体認証対応端末でdアカウント設定アプリを最新版に更新しなければならない。最新版でない場合は、ドコモが発売する端末(Pixel 3シリーズを除く)は端末設定の「ドコモアプリ管理(docomo Application Manager)」から、その他の端末(Pixel 3シリーズを含む)では「Google Play」からアップデートしよう。

docomo Application Manager ドコモが発売する端末(Pixel 3シリーズを除く)では、端末設定の「ドコモアプリ管理」からアプリを最新版にできる

 アプリの更新後、以下の手順で設定すれば、画面ロック(または生体認証)による認証が可能となる。

  1. dアカウント認証アプリを開く
  2. 「生体認証または画面ロックで認証」をタップする
  3. 機能紹介を読んで「次へ」をタップ
  4. dアカウントのパスワードを入力する(spモード接続時は省略)
  5. ネットワーク暗証番号を入力する(ドコモ回線とひも付いたdアカウントのみ)
  6. 端末に登録した生体情報、または画面ロック解除(代替認証)方法で認証
  7. 設定完了

 なお、画面ロックによる認証は、パスワードレス認証が有効な場合でも利用可能だ。

 すでにパスワードレス認証を有効化しているユーザーは、dアカウント認証アプリを最新版にすることで、生体認証に加えて(代替)画面ロック解除方法でも認証できるようになる。

指紋設定 認証登録画面。生体認証に加えて、代替認証(この場合はPIN)でも認証できることが分かる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう