レビュー
» 2020年06月04日 15時00分 公開

懐かしのiPod Shuffle風 SpigenのAirPods Proカバー「クラシック・シャッフル」を試す (2/2)

[井上晃,ITmedia]
前のページへ 1|2       

ケースとしての使い勝手も良好 開閉しやすい

 デザインに目が行きがちなクラシック・シャッフルだが、先述の通り使い勝手にも優れている。

 ケースの開閉をスムーズに行えるようにするために、カバーの背中側(ヒンジ付近)には大きめの切れ込みが確保されている。シリコン素材の手触りも良好だ。

 有線・無線を問わず、装着したままでAirPods Proの充電が行える点も嬉しい。

本体を取り出そうとする図 カバーを装着したままでも、ふたの開閉には問題がない
切れ込み ヒンジ側に切れ込みがある。なお、前面のボタンは“飾り”だが、背面のボタンはケースに備わっているボタンと連動する
スムーズなヒンジ開閉 ふたがスムーズに開閉するのは、ヒンジ部の切れ込みのおかげ
触りごこち良好 側面はツルツルした触り心地、上面・底面はざらざらした触り心地に加工されている
サイズ感 筆者が手で持ったサイズ感。角ができた分、もとのAirPods Proより一回り大きくなった
カラビナ装着 カラビナは、バッグやジーンズのベルト紐などに装着する際に活躍する
充電OK 下部には、穴が空いており、そのままLightningケーブルをAirPod Proケースに装着できる。同様にワイヤレス充電も、同ケースを装着したまま行えた

 クラシック・シャッフルは、個性的なデザインを楽しみたい人にとって魅力的な商品だ。AirPods Proの使い勝手を損なわずに、落下による傷や紛失などを防ぎたいなら、検討の価値は多いにあるだろう。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう