ニュース
» 2020年08月04日 11時00分 公開

Google直販より6780円高:ソフトバンクの「Pixel 4a」は税込み4万9680円 「トクするサポート+」にも対応

Googleの新型スマートフォン「Pixel 4a」を国内キャリアとしては唯一扱うソフトバンク。同社の直営店とオンラインショップでの販売価格が公表された。48回の分割払いとセットになる「トクするサポート+」にも対応する。

[井上翔,ITmedia]

 ソフトバンクは8月20日、Google製のミドルレンジスマートフォン「Pixel 4a」を「ソフトバンク」ブランドから発売する。同社が直営するソフトバンクショップとWeb通販サイト「ソフトバンクオンラインショップ」における販売価格は4万9680円(税込み)で、8月14日10時からソフトバンク取扱店とソフトバンクオンラインショップで販売予約を受け付ける。

Pixel 4a Pixel 4aのパッケージと本体

 ソフトバンクの直営価格は、GoogleのWeb直販「Google Store」における販売価格と比較して6780円高く、SIMロックもかけられている。ただし、SIMロックについては最短で購入当日に解除できる(参考リンク)。

 また、ソフトバンクの分割払い(24回または48回)で購入可能で、48回払いを選択した場合は「トクするサポート+」(月額無料)の対象にもなる。ソフトバンク回線とひも付けてトクするサポート+を契約した場合、25カ月目で端末を返却して「特典A」(分割支払い金の残額免除)を受けると実質2万4840円で購入できることになる。

トクするサポート+ Pixel 4aは、トクするサポート+を適用して購入することが可能。ただし、48回の分割払いで購入する必要がある

 なお、Pixel 4aと同時に発売されるGoogle純正のファブリックケースや「Pixel Buds」も、一部を除くソフトバンクショップや、SB C&Sが運営する「SoftBank SELECTION オンラインショップ」で購入できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう