速報
» 2020年08月04日 11時15分 公開

Androidの8月の月例セキュリティ更新は「Critical」6件を含む54件の脆弱性を修正

Googleは8月3日、Androidの月齢セキュリティ情報の8月版を公開した。危険度最高の「Critical」6件を含む54件の脆弱性に対処する。Pixelのセキュリティ更新は「High」1件を含む3件。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは8月3日(現地時間)、Androidの月例セキュリティ情報の8月版を公開し、パッチの配信を開始した。セキュリティ関連の脆弱性修正だけでなく、多数のバグ修正が行われる。

 アップデートできるかどうかは、[設定]→[システム]→[詳細設定]→[システム アップデート]で確認できる。

 patch Pixel 4のセキュリティアップデート画面

 今回のアップデートでは、重要度が最も高い「Critical」6件、その次に高い「High」48件の脆弱性に対処した。Criticalには、リモートの攻撃者が細工を施したファイルを使用して、権限のないプロセスのコンテキスト内で任意のコードを実行する可能性が問題が含まれる。

 なお、同日発表されたPixelシリーズのセキュリティアップデートは危険度「Hight」が1件、危険度が上から3番目の「Moderate」が2件のみ。6月のアップデートのような新機能の追加は行われない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー

2022年