ニュース
» 2020年08月27日 11時58分 公開

多彩な経路検索や混雑見える化に対応した新アプリ「東京メトロmy!アプリ」リリース

東京メトロは「my! 東京MaaS」の一環として、MaaS機能を実装した新アプリ「東京メトロmy!アプリ」をリリース。リアルタイムの運行情報や多彩な経路検索に対応し、列車や改札口の混雑も確認できるようになる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 東京メトロは、8月27日にMaaS機能を実装した新アプリ「東京メトロmy!アプリ」をリリースした。ダウンロードは無料で、対応OSはiOS 12.0以降/Android 6.0以降。

東京メトロ 「東京メトロmy!アプリ」画面イメージと連携パートナー

 本アプリは東京の大都市型MaaS(Mobility as a Service)の取組み「my! 東京MaaS」の一環として、従来の「東京メトロアプリ」を段階的にリニューアル。リアルタイムの運行情報・列車走行位置がより分かりやすくなるよう、デザインを刷新する。

東京メトロ東京メトロ 利用イメージ

 さらに、タクシーアプリ「JapanTaxi」「S.RIDE 」や、シェアサイクルサービス「HELLO CYCLING」「bike share service」と連携。鉄道、バス、タクシー、シェアサイクルを含む経路検索に対応し、経路検索の結果を引き継いで各アプリを起動するなど、スムーズな移動体験をサポートする。

 あわせて、これまで公式サイトで掲出していた一部区間・駅の「混雑見える化」を拡大。東京メトロ全9路線について、列車内の混雑状況342区間(全区間)、改札口の混雑状況171駅(同社管理駅 全駅)がアプリで確認できるようになる。

 当面は東京メトロアプリと並行で稼働し、一定期間経過後は両アプリを統合する予定。東京メトロアプリは削除しないよう呼び掛けている。

photo
photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう