ニュース
» 2020年09月01日 11時50分 公開

クレカ払い時のみ利用可:楽天モバイルが「キャリア決済」を開始 Google Playストアに対応 10%還元キャンペーンも実施

楽天モバイルがキャリア決済サービスを開始した。ただし、クレジットカードで利用代金を支払っているユーザーが対象となる。

[井上翔,ITmedia]

 楽天モバイルが9月1日、「楽天モバイルキャリア決済」を8月24日から提供していたことを発表した。有料のアプリやコンテンツの代金を電話料金と一緒に支払えるサービスで、9月1日現在は「Google Playストア」に対応している。

楽天モバイルキャリア決済 楽天モバイルキャリア決済のWebサイト

利用方法

 楽天モバイルキャリア決済は、「my 楽天モバイル」(Webサイト/アプリ)とGoogle Playストアの双方で有効となっている場合に利用可能だ。

 my 楽天モバイルでは、契約プランの表示から「キャリア決済」のスイッチをオンにする必要がある。標準設定は「オン」だ。

 標準の利用限度額は、利用者(契約者または利用登録者)の年齢によって以下の通り設定される。使いすぎが心配な場合は、限度額の範囲内で調整することもできる。

  • 20歳以上:20万円
  • 18歳、19歳:5万円
  • 14〜17歳:2万円
  • 13歳以下:1万円

 このサービス自体の利用を制限(禁止)する場合、あるいは設定した利用限度額の変更を禁止したい場合は、コミュニケーションセンター(電話窓口)に問い合わせる必要がある。

my 楽天モバイル 楽天モバイルキャリア決済は標準で「有効」となっている。無効にしたり再度有効にしたりする場合はmy 楽天モバイルで手続きできる

 Google Playストアでは、「お支払い方法」の設定画面で「楽天モバイルの決済を利用」を選択し、画面の指示に従えば追加できる。

Google Play Google Playストアの「お支払い方法」で「楽天モバイル」を選択し、画面の指示に従えば設定できる

現時点ではクレジットカード払いのみ対象

 9月1日現在、楽天モバイルキャリア決済は月額料金をクレジットカード払い(※)にしている利用者にのみ提供されている。また、サービスサイトでの説明を読む限り、実際は利用時にクレジットカードへの決済処理を都度かけているようだ。

(※)楽天銀行、またはスルガ銀行が発行するデビットカードを含む

 さらに、楽天モバイルキャリア決済の利用分は「楽天ポイント」の付与対象外となる。ただし後述の通り、終了時期未定で「10%還元キャンペーン」を実施するため、当面の間は決済金額の10〜11%の還元を受けられる。

 銀行口座振替で支払っている利用者は、キャリア決済を利用できないので注意しよう。

クレカのみ 現時点で楽天モバイルキャリア決済を利用できるのは、クレジットカードで料金を支払う利用者のみ

Google Playストアにおけるキャリア決済の制約

 Google Playストアでは、いろいろなキャリア決済を利用できる。1つのGoogleアカウントに、支払い方法として複数のキャリア決済を登録することも可能だ。

 ただし、キャリア決済はキャリア決済を有効化した電話番号のSIMカードを挿入した端末でのみ利用できるという制約がある。Android端末を複数台運用している場合、あるいはWeb版のGoogle Playストアを多用している人は注意しよう。

他の端末から見た図 キャリア決済は1つのアカウントに複数登録することもできるが、ひも付いた電話番号のSIMカードを入れていない端末からは利用できないので注意しよう

10%還元キャンペーン(終了時期未定)

 楽天モバイルキャリア決済の開始を記念して、楽天モバイルでは同決済を利用した分の10%(楽天カードでの支払い時は11%)の楽天ポイントを還元するキャンペーンを開催している。終了時期は未定だ。

 ポイントの付与上限は月間2万ポイントで、購入月の翌々月までに有効期限6カ月の「期間限定ポイント」として付与される。

バナー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう