ニュース
» 2020年09月16日 03時45分 公開

サブスクリプションサービスをお得に利用できる「Apple One」を秋に提供開始

Appleは9月15日(米国太平洋夏時間)、同社のサブスクリプションサービスを割引価格で利用できる新サービス「Apple One」を今秋から提供開始すると発表した。

[ITmedia]

 9月15日(米国太平洋夏時間)、Appleは同社のサブスクリプションサービスを割引価格で利用できる新サービス「Apple One」を今秋から提供開始すると発表した。

Apple One 新サービスの「Apple One」。3つのプランが用意される
Apple One 日本では、Apple News+やApple Fitness+を含めたプレミアムは提供されない

 同社は月額で利用できるさまざまなサブスクリプションサービス提供している。音楽の「Apple Music」(学生480円、個人980円、ファミリー1480円、月額税込み、以下同様)、映像では「Apple TV+」(600円)、ゲームではApple Arcade(600円)、さらにオンラインストレージの「iCloud」(5GBまで無料、50GBで130円、200GBで400円、2TBは1300円)と多彩だ。

 これまでは、ユーザーが利用するサービスごとに支払いが発生していたが、このApple Oneではこれらのサービスを割引料金でまとめて利用できるようになる。エンターテインメントを楽しめる個人用プランは1100円(50GBのiCloud付き)、家族5名と共有できるファミリープラン(200GBのiCloud付き)は1850円、一部の国で利用できるプレミアムプラン(2TBのiCloud付き)は29.95ドルとなり、30日間は無料で利用可能だ。

Apple One Apple Oneには、新たに発表されたApple Fitness+も含まれる
Apple One Apple Fitness+はApple Watchを使った没入型のスタジオワークアウトも提供される。2020年内に提供される国の一覧
Apple One Apple Watch購入者は3カ月の無料体験が可能だ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう