ニュース
» 2020年09月24日 14時51分 公開

AI翻訳機「POCKETALK S」にガンダムEditionが登場 アムロとシャアの特別セット

ソースネクストは、AI通訳機「POCKETALK S」シリーズのガンダムEdition「アムロ特別セット」「シャア特別セット」を発売。本体だけでなくクレードルや充電ケーブル、マニュアルにも連邦軍とジオン公国軍の官給品のようなデザインを採用した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソースネクストは、9月24日にAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) S」シリーズのガンダムEdition「アムロ特別セット」「シャア特別セット」を発売した。取り扱いは同社のポケトーク公式サイトpocketalk.jp限定で各2000台のみとなり、価格はグローバル通信(2年)付きで3万4800円(税別)。

POCKETALK 「POCKETALK S」シリーズのガンダムEdition

 特別セットはテレビアニメ「機動戦士ガンダム」とコラボレーションしたモデルで、本体だけでなくクレードルや充電ケーブル、マニュアルにも連邦軍とジオン公国軍の官給品のようなデザインとなっている。

POCKETALK アムロ特別セット
POCKETALK シャア特別セット

 「POCKETALK」シリーズは自国語のまま対話できるAI翻訳機で、55言語を音声・テキストに翻訳する他、20言語をテキストのみに翻訳可能。世界133の国・地域で使えるモバイル通信にも対応する。名刺サイズのPOCKETALK Sはカメラ翻訳機能を搭載し、撮影した文字を55言語で自動認識し翻訳。AIを相手に、英語や中国語の旅行を中心とした36の会話レッスンも行える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー