ニュース
» 2020年10月05日 18時30分 公開

Netflix作品をバーチャル空間内で鑑賞できる KDDIが「ネトフリシネマ in バーチャル渋谷」を10月9日から開催

KDDIが、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」においてバーチャルイベント「ネトフリシネマ in バーチャル渋谷」を開催する。Netflixオリジナルアニメシリーズ4作品をバーチャル空間内で鑑賞できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは10月9日から28日まで、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」においてバーチャルイベント「ネトフリシネマ in バーチャル渋谷」を開催する。参加には、参加にはSNSサービス「cluster」のアカウント作成と、同サービスに対応するVRデバイス、スマートフォン、PC(Windows/macOS)が必要となる。

KDDI ネトフリシネマ in バーチャル渋谷

 このイベントでは、Netflix(ネットフリックス)のオリジナルアニメシリーズ4作品をバーチャル空間内にいうて週替わりで鑑賞できるもので、渋谷区が推進する創造文化都市事業への貢献を目的とする「渋谷5Gエンターテインメントプロジェクト」の一環となる。

 視聴できるコンテンツは以下の通り。「auスマートパスプレミアム」の会員については、「スマプレ会員DAY」としてそれぞれの作品を1日前に先行視聴できる。

  • 10月9日:日本沈没2020
  • 10月17日:バキ
  • 10月24日:アグレッシブ烈子
  • 10月28日:攻殻機動隊 SAC_2045(バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェスのプログラムとして上映)

 放映されるのは各作品の第1話〜第3話で、1日4回上映される。

KDDI Netflixのオリジナルアニメシリーズ4作品をバーチャル空間内で上映

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう