ニュース
» 2020年10月14日 20時00分 公開

MIL規格準拠のタフネスiPhone 12ケース、ROOTから登場

ROOTは、さまざまな機能性と耐衝撃性能を兼ね備えた各iPhoneケースの「iPhone 12 mini」「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro MAX」対応モデルを発売。同社オンラインストアやAmazon、楽天市場で取り扱う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ROOTは、10月14日に「iPhone 12 mini」「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro MAX」対応ケースを発売した。一部商品は予約販売となる。

ROOT 「iPhone 12 mini」「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro MAX」対応ケースを発売

 同社の各iPhoneケースは、米国環境環境耐性試験(MIL規格)に準拠した耐衝撃/衝撃吸収性能を備え、カラビナを直接取り付けできるデザインとなっている。キャンプや登山、フィッシングなどアウトドアでの利用も想定している。

 ラインアップと価格は、耐衝撃性能とカラビナなどを付けられるループ付きの「GRAVITY Shock Resist Case Pro.」と背面クリアパネルを採用したバンパータイプの「GRAVITY Shock Resist Case +Hold.」が4000円〜4500円(税別、以下同)、四隅のドロッププロテクションで強固に保護する「GRAVITY Shock Resist Tough & Basic Case.」と独特のくびれでグリップ感を実現した「GRAVITY Shock Resist Case (ROOT CO.×iFace Model)」が3600円〜4000円。カラーは商品によって異なり、ブラック、ホワイト、カーキ、レッド、イエロー、ネイビーを用意している。

ROOT GRAVITY Shock Resist Case Pro.
ROOT GRAVITY Shock Resist Case +Hold.

 この他、ケースと互換性のある旭硝子製強化ガラス使用の液晶画面保護フィルム「GRAVITY Tempered Glass Film for iPhone」も後日発売する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう