調査リポート
» 2020年10月22日 13時36分 公開

iPhone 12シリーズ、どのモデルを購入したい? 5Gプランは契約する? MMDが調査

MMD研究所は、10月22日に「iPhone 12シリーズに関する購入意向調査」の結果を発表した。iPhoneユーザーの45.6%、Androidユーザーの16.0%が購入意向を示し、iPhoneユーザーは「iPhone 12(128GB)」、Androidユーザーは「iPhone 12(64GB)」が人気。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MMD研究所は、10月22日に「iPhone 12シリーズに関する購入意向調査」の結果を発表した。対象はスマートフォンを所有する15歳〜69歳の男女1102人で、調査期間は10月15日〜10月19日。

 iPhone 12シリーズについて、iPhoneユーザーの45.6%、Androidユーザーの16.0%が購入意向を示した。キャリア別で見るとNTTドコモユーザーの26.5%、auユーザーの25.1%、ソフトバンクユーザーの35.3%が購入意向を示している。

MMD研究所 iPhone 12シリーズ購入意向

 購入を検討しているシリーズを複数回答で聞いたところ、iPhoneとAndroidのユーザーともに「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」の順となった。容量別でみると、iPhoneユーザーは「iPhone 12(128GB)」、Androidユーザーは「iPhone 12(64GB)」が最も人気を集めている。

MMD研究所 購入検討しているiPhone 12シリーズ(容量別)

 iPhone 12シリーズを購入するにあたり魅力を感じる項目を複数回答で聞いたところ、iPhoneユーザーは「通信(5G対応)」が47.0%、「スペック」が39.0%、「サイズ」が35.1%と回答。一方、Androidユーザーは「カメラ機能」が45.5%、「通信(5G対応)」が44.3%、「スペック」が40.9%となった。

MMD研究所 iPhone 12シリーズの魅力を感じる項目

 iPhone 12シリーズの購入意向を示している171人へ、iPhone 12シリーズ購入時に5Gプランに加入するかを聞いたところ「加入する」と回答したのはiPhoneユーザー、Androidユーザーともに22.2%となった。キャリア別で見るとNTTユーザーが17.2%、auユーザーが7.3%、ソフトバンクユーザーが31.9%となる。

MMD研究所 iPhone 12シリーズ購入時に5Gプランに加入するか

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう