ニュース
» 2020年10月27日 17時15分 公開

ビックカメラグループで「dポイント」が利用可能に 11月1日からは「ポイント2倍キャンペーン」も

ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)が10月28日から「dポイント」を導入する。11月1日からはdポイント導入記念の「先着1億ポイント!dポイント2倍」キャンペーンも開催する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)は10月28日から、NTTドコモのポイントサービス「dポイント」を実店舗(一部を除く)に導入する。

 ポイントの付与率は、ビックカメラでは「ビックポイント付与率の半分」、コジマでは「購入金額の0.5%」、ソフマップでは「ソフマップポイント付与率の半分」となる。各社のポイントと同様に、付与率は商品によって異なり、小数点以下は“切り上げ”となる。

導入記念キャンペーン

 ビックカメラグループでのdポイント導入を記念して、11月1日から30日まで、グループ店舗におけるdポイントカード利用でdポイントが通常の2倍たまる「先着1億ポイント!dポイント2倍」キャンペーンを実施する。

 キャンペーンは特設サイトにおける事前エントリーが必要で、ポイント進呈上限は3社通算で1000ポイントとなる。追加で付与されるポイントは2021年4月末までの期間・用途限定で、進呈は2021年1月末を予定している。ただし、進呈ポイントの総額が1億ポイントになったと判断された時点で期間前に終了される場合がある。終了告知は、期日の3日前に行われる。

ビックカメラ 「先着1億ポイント!dポイント2倍」キャンペーン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう