ニュース
» 2020年04月21日 16時36分 公開

ビックカメラとソフマップ、4月22日から「Ponta」に対応

ビックカメラとソフマップは、4月22日から共通ポイントサービス「Ponta」に対応。ビックカメラでは100円(税込)で5Pontaポイント、ソフマップは200円(税込み)で1ポイントがたまる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ビックカメラとソフマップは、4月22日から共通ポイントサービス「Ponta」に対応する。

 ビックカメラでは100円(税込み)で5ポイント、ソフマップは200円(税込み)で1ポイントがたまる。対応後はそれぞれのストアポイントと、「Ponta ポイント」を選んでためられるようになる。対象店舗は一部店舗とECサイトを除いた全店舗で、1ポイントは1円相当として利用可能だ。

 また、サービスキャラクターの「ポンタ」が、ビックカメラやソフマップのユニフォーム姿に変身して、店頭や告知物などで利用者に「Ponta ポイント」の利用を訴求する。ビックカメラグループでは、2017年にコジマにPontaを導入している。

ビックカメラ ビックカメラとソフマップが「Ponta」に対応

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう