ニュース
» 2020年10月28日 09時40分 公開

政府方針を受けた動きか:UQ mobileの新プラン「スマホプランV」が2021年2月以降に登場 月間20GBで3980円

KDDIと沖縄セルラー電話の「UQ mobile」ブランドのスマホプランに、月間20GBで3980円の新しいプランが追加される。菅義偉内閣が打ち出した「携帯電話料金の値下げ」を受けた動きであると思われる。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は10月28日、UQ mobileブランドにおいて新料金プラン「スマホプランV」を2021年2月以降に提供することを発表した。各種割り引き前の月額料金は3980円(税別)で、月間20GBの高速データ容量が付帯する。

スマホプラン UQ mobileの「スマホプラン」のラインアップ(2021年2月以降)

 このプランは「お客さまニーズ、市場環境、政府の要請を踏まえ」て登場したもので、「国際的に比較しても遜色のない料金水準で、より多くのお客さまにお手頃にご利用いただける料金プラン」となっているという。

 月間容量を超過した分の通信は、「スマホプランR」と同様に上下最大1Mbps(理論値)となる。UQ mobileブランドの2回線目以降で利用できる月額500円の「UQ家族割」も適用可能だ。各種通話オプションも付加できる。

 両社では、auブランド、UQ mobileブランドに加え、KDDIの子会社が運営するMVNOサービス「BIGLOBEモバイル」や「J:COMモバイル」を通して「お客さまのご利用用途に合わせた料金プラン、サービスをマルチブランドで提案してい」くとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう