5Gが創出する新ビジネス
ニュース
» 2020年11月12日 19時00分 公開

ドコモら、5Gスマート工場「Smart Smile Factory」開設 遠隔MR会議とバーチャル工場見学を実用化

NTTドコモらは、11月12日に従業員が5Gを活用して工場内の業務にあたる「Smart Smile Factory」を開設。まずは「遠隔MR会議」と「バーチャル工場見学」を実用化する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 北菱電興、NTTドコモ、金沢工業大学は、11月12日に5Gを活用したスマート工場「SmartSmileFactory」を開設した。

 本プロジェクトでは北菱電興のいなほ工場にドコモの5Gエリアを整備し、実際に従業員が5Gを活用して工場内の業務にあたる。まずは「遠隔MR会議」と「バーチャル工場見学」を実用化する。

 遠隔MR会議は、地理的に離れている工場の製造担当者と別拠点の設計担当者が設計図などの3DデータをMR空間上で共有し、社員同士が顔を見ながら話して社員間のコミュニケーションを活性化させるというもの。

 バーチャル工場見学は、製品発注企業が行う品質確認のための工場視察行程を遠隔操縦ロボットで実施。視界を5Gで伝送し、発注元企業は自社オフィスなどから視察できるため、対面と同等の円滑なコミュニケーションが行えるとしている。

 2021年度以降には「多視点による製造フロアの一元遠隔モニタリング」「常時映像接続による拠点間交流空間の整備」、2022年度以降には「無線での製造ライン構築」に取り組む予定。

NTTドコモ 「Smart Smile Factory」概要

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう