速報
» 2020年11月13日 12時01分 公開

Samsung初の5nmプロセス5G対応プロセッサ「Exynos 1080」

Samsungがミッドレンジ向け新プロセッサ「Exynos 1080」を発表した。5G対応で、独自の5nmプロセスでの製造により、省電力化した。最大144HzのFHD+ディスプレイをサポートする。

[ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは11月12日(現地時間)、5G対応の新ミッドレンジ向けプロセッサ「Exynos 1080」を発表した。同社初の5nmプロセスで製造しており、低消費電力を実現した。

 exynos 1

 Cortex-A78×1、Cortex-A76×3、Cortex-A55×4のオクタコア。GPUはMali-G78を搭載する。ディスプレイは最大144HzのFHD+あるいは90HzのQHD+をサポートする。カメラはシングルなら2億画素、デュアルなら3200万画素に対応する。

 また、新たな省電力モードにより、以前のExynosシリーズと比較して最大10%省力化するとしている。

 exynos 2 主な仕様

 Samsungはこのプロセッサ開発で中国Vivoと密接に提携したとしており、まずは来年初頭にVivoの端末に搭載される見込みだ。

 exynos 3 (画像:公式Weiboより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー