ニュース
» 2021年04月08日 12時45分 公開

165Hz駆動でSnapdragon 888搭載 ゲーミングスマホ「RedMagic 6/6 Pro」が4月22日に発売

ZTE傘下のNubia Technologyは、4月22日からゲーミングスマホ「RedMagic 6/6 Pro」を販売開始。リフレッシュレート165Hzの6.8型アクティブマトリクス式有機ELパネルを備え、500Hzのスキャンレートに対応する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ZTE傘下のNubia Technologyは、4月22日からゲーミングスマホ「RedMagic 6/6 Pro」を販売開始。NLNテクノロジーが日本独占代理販売契約を締結して国内販売と日本語サポートを行い、予約受付は4月15日11時に開始する。価格(税込み)はRedMagic 6が10万3385円(直販サイトでは899ドルと表記)、RedMagic 6 Proが11万4885円(直販サイトでは999ドルと表記)。

【更新:2021年4月9日18時35分 Nubiaからの訂正を受けて、日本円での価格を訂正致しました。】

Nubia Technology RedMagic 6 Eclipse Black(左)、RedMagic 6 Pro Moon Silver(右)

 本製品は、世界最速をうたうリフレッシュレート165Hzの6.8型アクティブマトリクス式有機ELパネル(2400x1080ピクセル)を搭載。ユーザーの利用状況に応じて60Hz/90Hz/120Hz/165Hから最適な画面リフレッシュレートを自動選択する「Touch Choreographer」機能も利用でき、最大回転数2万rpmのファンや背面の高熱伝導アルミニウム合金素材がCPUコア温度を16度、触覚温度を平均3〜5度低下させる冷却効果を実現している。

 プロセッサは「Snapdragon 888」、GPUアーキテクチャは「Adreno 660」、メインメモリ(LPDDR5規格)とフラッシュストレージ(UFS3.1規格)はRedMagic 6が12GB/128GB、RedMagic 6 Proは16GB/256GB。バッテリー容量は5050mAhで、最大66Wの急速充電が可能。5GはデュアルモードのSAとNSAを採用し、Wi-Fi6Eもサポートする。

 OSはAndroid 11をベースとした「RedMagic OS 4.0」を搭載し、頻繁に利用するアプリをロードしやすくするなどゲームプレイに最適化している。アウトカメラは6400万画素の広角レンズカメラ「S5KGW3」などのトリプル構成で、インカメラは顔認証に対応するほかディスプレイ側で指紋認証も行える。

 サイズは77.19(幅)×168.86(高さ)×9.7(奥行き)mm、重量は220g。日本版ではPSE(アダプターとバッテリー)、Bluetooth SIG、JATE、技適(5G/Wi-Fi部分を含む)を取得している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう