速報
» 2021年11月08日 08時20分 公開

「Pixel 6」の「指紋認証が遅い」というツイートにGoogleがリプライ

ディスプレイ内センサーを採用した「Pixel 6」の指紋認証の反応が悪いというツイートにGoogle公式が返答。「強化されたセキュリティアルゴリズム」を採用したため、時間がかかると説明した。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 finger 1 Pixel 6 Proのロック画面

 「私は新Pixel 6が本当に気に入っているが、指紋認証が体験を台無しにしている」というユーザーの11月6日(現地時間)のツイートに、米Googleの公式Twitterアカウントが10分後に返答した。

 Pixel 6シリーズの指紋認証は、背面ではなくディスプレイ内の光学式センサーによるものだ。Pixelシリーズでディスプレイ内センサーを採用するのはこれが初。

 ユーザーのツイートは「ロック解除できるまでに6、7回トライしなければならないことがよくある。ソフトウェア更新で改善されるのを期待しているが、改善されなければこの端末をあきらめるかもしれない」と続く。

 これに対しGoogleは「ご面倒をかけて申し訳ありません。Pixel 6の指紋認証センサーは強化されたセキュリティアルゴリズムを採用しています。そのため、場合によっては検証に時間がかかったり、センサーにしっかり指紋を接触させなければならないことがあります」と説明し、ヘルプページのトラブルシューティングを参照するよう促した。ソフトウェア更新による改善の予定については触れていない。


 ツイートには多数のリプライがつき、このユーザーが保護フィルムを貼っていることが分かったが「今どき保護フィルムを貼ったら使えない機能などありえない」などのコメントが寄せられた。「Pixel 4の顔認証が懐かしい」「Pixel 7ではPixel 5の背面指紋認証を復活させてほしい」などのコメントもあった。

 ちなみに、本稿筆者はPixel 6 Proを使っている。たしかにPixel 5より反応が遅いが、指紋のマークの上に指紋を登録した指をしっかり押し付ければたいていは1回でロック解除できている。

 finger 2 ヘルプページの「Google Pixel 6 と Google Pixel 6 Pro で指紋認証が機能しない」トラブルシューティング

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー