レビュー
» 2021年11月11日 12時40分 公開

iPhone 13シリーズをがっちり守って快適に使える TACTISM/GAURUNのケースを使ってみた(2/2 ページ)

[田中聡,ITmedia]
前のページへ 1|2       

2.5Dケースフィットガラス:存在を忘れるほど快適に操作できる

 GAURUNからは、iPhone 13シリーズ向けにガラスフィルム「2.5Dケースフィットガラス」も販売されている。こちらは500℃以上で3時間以上加工することで、一般のガラスフィルムよりも耐衝撃性と強度が高いという。9H以上の硬度を確保しており、表面は疎油性コーティングによって指紋が付きにくくなっている。

 この手のガラスフィルムはズレのないよう正確に貼り付けるのが難しいと思われるかもしれないが、GAURUNでは、iPhoneの側面にガイドツールを装着し、このガイドツールの枠に合わせればズレなく貼り付けられる。気泡ができた場合はスクイージーを中央から端に押して取り除けばよい。実際に貼り付けて使ってみたが、フィルムがあると気付かないほど滑らかにタッチパネルを操作できる。写真や動画の視認性も問題ない。側面は曲面加工しているので、フィルムの端に指が当たっても引っ掛かりがなく快適だ。

 TACTISMやGAURUNなど、ケースとも併用できるので、iPhoneのディスプレイから側面、背面までを完全にガードできる。ガラスフィルムは2枚付属しており、Amazon.co.jpでの価格は1590円。

GAURUN 2.5Dケースフィットガラス。台紙からはがして使用する
GAURUN ガイドツールを使えば正確に位置合わせができる(写真は貼り付けた後のもの)
GAURUN フィルムが貼り付けられていることが分からないほど自然に操作できる
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー

2022年