ニュース
» 2021年12月06日 15時30分 公開

ドコモの「Xperia 1 III」「Xperia 5 III」、不具合解消のソフトウェアアップデートを実施

NTTドコモは、12月1日に「Xperia 1 III SO-51B」「Xperia 5 III SO-53B」のソフトウェアアップデートを実施。USB Type-Cケーブルで接続するPCや車用ヘッドセットとデータ通信ができない場合がある不具合などを解消する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、12月1日にソニー製「Xperia 1 III SO-51B」「Xperia 5 III SO-53B」のソフトウェアアップデートを実施した。

NTTドコモ 「Xperia 5 III」(左)と「Xperia 1 III」(右)

 USB Type-Cケーブルで接続したPCや車用ヘッドセットとデータ通信ができない場合がある、Photo Proで撮影したRaw形式の画像を一部のアプリで表示すると黄色く表示される場合がある不具合を解消。また、Xperia 5 IIIではMAPアプリでGPS信号を取得できない場合がある不具合も解消している。あわせて、設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年11月となる。

 アップデートは新しいソフトウェアを自動でダウンロードし、2時〜6時の深夜帯に書換を行う。通知画面で「今すぐ再起動」をタップする、ホーム画面で「設定」→「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」を選択して画面の案内に従って操作すれば即時更新も可能だ。更新時間は端末本体(5G/Xi/Wi-Fi)、PC共に約16分。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー

2022年